古賀市役所

背景色変更

文字サイズ

市長室ブログ

JR古賀駅東口周辺の整備に向けた基本計画を策定/市長テレワーク(1月24日)

JR古賀駅東口周辺地区整備基本計画を策定しました。

私がまちづくりの「1丁目1番地」に掲げる古賀駅周辺の活性化。公約である中心市街地のにぎわい創出に向けて、 道路や駅前広場、公園などの整備方針を取りまとめたものです。

東口資料  東口イメージ図1

国の「ウォーカブル推進都市」として、今後、より具体的な空間のデザインや景観、周辺環境に配慮したまちづくりのガイドラインを検討します。最大地権者のニビシ醤油さまや地元関係者の皆さまのご理解とご協力をいただきながら、市民の皆さまと共にさらに推進していきます。

東口イメージ図2  東口イメージ図3

計画全文はこちらで公開していますのでご参照ください。


   ◇

市長テレワーク。古賀市は2年前から推進し、全庁的に実施できる体制を整えています。新型コロナウイルスの感染が拡大しており、先週の対策本部会議を経て、あらためて積極的な実施を呼び掛けました。

24日も朝から市役所庁舎とオンラインでつながり、Zoomやチャットで私と職員とのやり取りが始まっています。個人の業務のマネジメント次第で可能性は広がります。ワーク・ライフ・バランスの観点からもいいですね。

市長テレワーク

古賀市は2020年3月から上下水道課で試行したうえで建設産業部に拡大し、体制の強化を図りながら全庁に広げてきました。市長としてのテレワークはちょうど1年前に導入。もちろん、対面の方がコミュニケーションが図りやすかったり、窓口業務などどうしても難しい分野もあったりしますが、経験を積み重ねることが大切ですね。

Comments

コメントはまだありません。

Add Comments

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。

Trackbacks

Trackback URL


カテゴリ:General
過去のアーカイブ月別一覧RSS/WebFeed
Powered by Nucleus CMS.


このページに付箋をつける
LINEで送る

ページトップに戻る

翻訳ウィンドウを閉じる
Multilingual Living Information website【多言語生活情報サイト】
日本の生活で困ったことはありませんか?必要な情報を正確に届けるため13もの言語で、安心して暮らすためのたくさんの情報を提供します。

【Multilingual Living Information website】
Do you have any trouble with your life in Japan? We are going to provide you a lot of information for your safety Japanese life using 13 languages .

Fukuoka International Exchange Foundation<Kokusaihiroba> 【福岡県国際交流センター<こくさいひろば>】
福岡県民と在住外国人の情報交換・交流の場です。海外からの留学生の窓口、アジア若者文化の発信拠点として様々な事業を行うほか、安心して暮らすための情報提供をします。

【Fukuoka International Exchange Foundation<Kokusaihiroba>】
“Kokusaihiroba” is kind of organization for all Japanese and foreigner in Fukuoka prefecture.
“Kokusaihiroba”offers various activities as information center for foreign students and young Asian culture in addition to safety and comfortable Japanese life.

×