古賀市役所

背景色変更

文字サイズ

市長室ブログ

内閣府政策参与の伊藤伸氏が来訪/ベトナム交流―旧正月「テト」(1月19日)

国と地方をつなぐ!

内閣府政策参与でシンクタンク「構想日本」統括ディレクター(理事)の伊藤伸さんが17日、古賀市役所へ。河野太郎・前ワクチン担当大臣の最側近として国と地方をつなぎ接種推進に尽力され、現在もワクチンやデジタル化などを担っていらっしゃいます。

1伊東氏と

新型コロナワクチン接種を進めるうえで、国と地方の連携は極めて重要。古賀市は当時の河野大臣と有志首長の頻繁な意見交換会に参加し、取り組んできた経緯があります。伊藤さんはまさにその要です。

この日の意見交換では民主主義の本質についても。いかに市民の皆さんと共にまちづくりを進めていくか。私自身は県議時代から対話を最重視して様々な政策形成につなげてきていますが、市長としてもこれを実践。今年度は上下水道課で無作為抽出の市民の皆さんとのプラーヌンクスツェレにも取り組んでいます。伊藤さんの新著『あなたも当たるかもしれない「くじ引き民主主義」の時代へ』は、まさにその先駆けです。

いい出会いが、いいまちづくりにつながる。多くの皆さんのおかげで様々なネットワークを広げられていることに感謝します。伊藤さん、ありがとうございました!

   ◇

ベトナムの旧正月「テト」のイベントが15日、筑後市の九州芸文館で開催されました。私も在福岡ベトナム総領事館のヴ―・ビン総領事からお招きいただき、国際交流・多文化共生の担当職員さんたちと参加。西日本新聞の16日付朝刊でも報道されています。

九州などにお住まいのベトナムの皆さん、江口勝副知事や県議会の仁戸田元氣副議長、九州の自立を考える会の藏内勇夫会長、松本國寛・自民党県議団会長をはじめベトナム議連の皆さんと一緒に楽しい時間を過ごし、交流を深めました。

皆さんと  関係者と

式典で  テープカット

会場では鶏肉のフォーやもち米を使った揚げバンチュン、米麺と炭火焼のつくねや豚肉のブンチャー(ハノイで一番愛されているらしい)を美味しくいただきました。明らかに食べ過ぎました。

ベトナムの皆さんと  バンチュン

ブンチャー  露店で

あわせて、九州芸文館では「ベトナム・福岡歴史文化交流展」が開催されています。県はハノイ市と友好提携を締結しており、パネル展示からはこの間の交流の歩みがよく分かります。ベトナムに元寇の歴史があったことも具体的に知ることができました。

古賀市には技能実習生など多くのベトナム人の皆さんが暮らしています。多文化共生を推進するため、「やさしい日本語」の普及や生活密着型の日本語教室の開催など様々な取り組みを積極的に展開しており、ヴ―・ビン総領事も現場を視察。さらに、昨年11月にはベトナム総領事館、JICA九州、福岡県、古賀市が連携して技能実習生の生活向上をめざした九州初のプロジェクトも実施しました。

古賀市は引き続き、在住外国人の皆さんをしっかりサポートし、共に歩んでいきます。

   ◇

新型コロナウイルスの感染が福岡県でも拡大し、病床使用率が高まっています。古賀市としても、福岡県のまん延防止等重点措置の要請と福岡コロナ警報の発動に備えています。いずれにせよ、私たち一人一人が感染拡大防止を意識して行動することが大切です。厳しい局面が続きますが、力を合わせて頑張りましょう。

Comments

コメントはまだありません。

Add Comments

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。

Trackbacks

Trackback URL


カテゴリ:General
過去のアーカイブ月別一覧RSS/WebFeed
Powered by Nucleus CMS.


このページに付箋をつける
LINEで送る

ページトップに戻る

翻訳ウィンドウを閉じる
Multilingual Living Information website【多言語生活情報サイト】
日本の生活で困ったことはありませんか?必要な情報を正確に届けるため13もの言語で、安心して暮らすためのたくさんの情報を提供します。

【Multilingual Living Information website】
Do you have any trouble with your life in Japan? We are going to provide you a lot of information for your safety Japanese life using 13 languages .

Fukuoka International Exchange Foundation<Kokusaihiroba> 【福岡県国際交流センター<こくさいひろば>】
福岡県民と在住外国人の情報交換・交流の場です。海外からの留学生の窓口、アジア若者文化の発信拠点として様々な事業を行うほか、安心して暮らすための情報提供をします。

【Fukuoka International Exchange Foundation<Kokusaihiroba>】
“Kokusaihiroba” is kind of organization for all Japanese and foreigner in Fukuoka prefecture.
“Kokusaihiroba”offers various activities as information center for foreign students and young Asian culture in addition to safety and comfortable Japanese life.

×