古賀市役所

背景色変更

文字サイズ

市長室ブログ

イタリアとの交流をスタート/ルーマニア「三田評論」全文公開/防災を考える一日に(1月17日)

イタリアとの交流スタート!

日伊経済連合会のディサント・ダニエレ会長(Daniele Di Santo)が古賀市へ。昨年ある会合で席が隣になり、私からお招きしました。多くの企業が立地する地域特性、脱炭素社会に向けた取り組みなどをテーマに古賀市の特長をお伝えし、意見交換させていただきました。

1ダニエレ会長と  2会議室にて

さらに、JR古賀駅西口のノミヤマ酒販さんへ。素敵な店内に独自の品揃え。イタリアのワインも豊富でダニエレ会長も驚いていました。古賀神社でハートの手水鉢なども紹介しました。

3許山酒販にて

4古賀神社にて

古賀市とヨーロッパとのつながりはルーマニア、スウェーデン、ノルウェーに続くもの。国際交流と多文化共生、さらに推進していきます!

   ◇

なんと全文公開!

慶應義塾の機関誌「三田評論」のオンライン版で、私が古賀市のルーマニアとの交流も含めてお話しした「三人閑談」の全文が公開されました。ぜひご一読ください。その一部を以下にご紹介。全文はこちらから。

5三田評論

人の温かさに触れる

田辺 ルーマニアを訪れた時、とても歓待してもらい、ルーマニアの人の温かさをすごく感じました。ルーマニアオリンピック委員会に行き、ミハイ・コヴァリウ委員長とお会いしました。日本の自治体の首長が来ることが珍しいのか、立派な応接の部屋には地元のテレビ局まで来ていました。
実は私は行く時にロストバゲージしてしまったんです。それで、本当はネクタイをしていなければいけない場なのに、スーツがなくてネクタイもしていなかった。でも、事情を話すと、「よくある話だよ。気にするな」と、すごく温かく迎えてくれて、歓待してくれました。

   ◇

1月17日、阪神大震災から27年。

発生当時、私は中学2年生でした。その後、新聞記者として地震や豪雨の災害現場を取材し、県議としても防災体制の構築に取り組んできました。今、首長として危機管理と安全安心のまちづくりを担っています。あらためて、私たち一人一人が防災を考える一日にしましょう。

Comments

コメントはまだありません。

Add Comments

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。

Trackbacks

Trackback URL


カテゴリ:General
過去のアーカイブ月別一覧RSS/WebFeed
Powered by Nucleus CMS.


このページに付箋をつける
LINEで送る

ページトップに戻る

翻訳ウィンドウを閉じる
Multilingual Living Information website【多言語生活情報サイト】
日本の生活で困ったことはありませんか?必要な情報を正確に届けるため13もの言語で、安心して暮らすためのたくさんの情報を提供します。

【Multilingual Living Information website】
Do you have any trouble with your life in Japan? We are going to provide you a lot of information for your safety Japanese life using 13 languages .

Fukuoka International Exchange Foundation<Kokusaihiroba> 【福岡県国際交流センター<こくさいひろば>】
福岡県民と在住外国人の情報交換・交流の場です。海外からの留学生の窓口、アジア若者文化の発信拠点として様々な事業を行うほか、安心して暮らすための情報提供をします。

【Fukuoka International Exchange Foundation<Kokusaihiroba>】
“Kokusaihiroba” is kind of organization for all Japanese and foreigner in Fukuoka prefecture.
“Kokusaihiroba”offers various activities as information center for foreign students and young Asian culture in addition to safety and comfortable Japanese life.

×