古賀市役所

背景色変更

文字サイズ

特産品・加工品・販売所


古賀の特産品

品名    
  お米 お米 美味しくて、安全・安心のお米(収穫時期:9~10月)。
柑橘類 デコポン デコポン 不知火の中でも糖度13度以上、酸度1度以下の基準をみたしたもので、柑橘関係農協県連合会を通じて出荷されたものをデコポンという(収穫時期:1~2月)。
ポンカン ポンカン デコポン同様、外皮は手でむけ、内皮は柔らかいので袋のまま食べられる。甘みと酸味のバランスがよい(収穫時期:12月)。
山見坂ネーブル 山見坂ネーブル 他のネーブルよりも出荷が早く、口当たりがソフトで色が鮮やかなのが特徴(収穫時期:12月)。
  いちご いちご 国内外で苺のトップブランドとして知られる「あまおう」「豊の香」は古賀市でも多く生産されており、全国へ出荷されています(収穫時期:11~5月)。
  ブロッコリー ブロッコリー キャベツの4倍のカロテンとビタミンC含有量を誇るブロッコリー。糖尿病、血圧降下、貧血防止から抗がん作用まで、生活習慣病予防に(収穫時期:1~3月)。
  水菜 水菜 臭みのない淡白な味わいと歯ざわりが好評で、和え物、鍋物、サラダ、汁物、煮物など、冬から早春の野菜として重宝される(収穫時期:通年)。
促成野菜 もやし もやし 食卓でもおなじみのもやし。古賀でも促成栽培されている(収穫時期:通年)。
貝割れ菜 貝割れ菜 安価で、料理のアクセントとしても良く使われるおなじみの貝割れ菜。古賀でも促成栽培されている(収穫時期:通年)。
新規野菜 つぼみ菜 つぼみ菜 ほどよい辛味と甘み、しっかりとした香りがあり、シャキッとした歯ごたえが特徴。サラダや炒め揚げ物など幅広い料理に使える(収穫時期:2~3月)。
甘とう 甘とう 甘長とうがらし。万願寺とうがらしの系統で、唐辛子より辛くなく、ピーマンよりも苦味やくせが少ない。素揚げや炒め物などによい(収穫時期:5~12月)。
  キウイフルーツ キウイフルーツ 福岡県は収穫量全国シェア2位で、古賀でも年々収穫量が増加している。生食のほか、ジャムやワインなど加工品にも利用される(収穫時期11~12月)。
  すもも すもも すももに含まれる葉酸が貧血予防や妊娠中の方におすすめです。その他、高血圧予防・眼精疲労・便秘解消に効果が期待できる成分が含まれています(収穫時期6~8月)。
  アスパラガス アスパラガス 春が旬のアスパラガスには、栄養もたっぷり!近年はサラダや炒め物やてんぷらなど、幅広く利用されるようになっています(収穫時期3~11月)。
  自然薯 自然薯 強い粘りが特徴で、すりおろしたり、短冊切りにして食べられることが多い。疲労回復・成人病・がん・糖尿病予防に効果が期待できる(収穫時期11~12月)。
  とうもろこし とうもろこし 市農業振興プロジェクト会議のモデル事業第一弾として、鮮度と甘さにこだわって売り出されたスイートコーンを始め、古賀を代表する特産品になりつつある。
  たけのこ たけのこ 春を代表する野菜。旬にはコスモス館に朝採れ筍が多数並ぶ。たんぱく質・食物繊維が豊富で、便秘や大腸がん予防に効果的(収穫時期3~5月)。

古賀の特産加工品

商品名    





らぶ らぶ・にわとりご飯の具 古賀市及びその近隣(福岡県内)で採れた主原材料で作った、鶏肉と6種類の根菜がたっぷりと入った具汁。暖めるだけで手軽に食べられるレトルトタイプ。
にわとりご飯の具 古賀産の鶏とごぼうで作った昔ながらのふるさとの古賀の味。炊きたてご飯に混ぜるだけ。
ねーぶるたまねぎドレッシング ねーぶるたまねぎドレッシング・みかんの塩だれ 古賀市の特産品である山見坂ネーブルや、デコポンなどに古賀市産のたまねぎを組み合わせた後味さわやかなドレッシング。
みかんの塩だれ 1年中みかんが収穫される古賀だから作れるみかんの塩だれ。みかんの汁と焼き塩のみを使ったタレはポン酢・餃子タレ・刺身やカルパッチョにも使えます。
練りみそ 練りみそ 福岡の米・大豆・麦・塩にこだわった手作りみそで作った練りみそ。
にんにく・唐辛子・しょうが・ゆずの他、季節限定のふきのとう・山椒・しそ・バジルなどもあります。
季節のジャム 季節のジャム 古賀市産のとれたて果物に砂糖とレモンだけで作ったこだわりのジャム。
季節限定で博多あまおう・いちじく・キウイ・ネーブル・マーマレードなどがあります。

古賀の販売所

古賀市特産品販売所の【co-gae,npire(コガノヤ)】【コスモス広場】【農村加工所「まんま実~や」】をご紹介します。
地図上のマーカーをクリックしてください!


準備中です

献立からレシピを探す

旬の食材からレシピを探す


このページに付箋をつける
LINEで送る

ページトップに戻る