古賀市役所

背景色変更

文字サイズ

市長室ブログ

古賀・福津スポーツフェスタ/ルーマニアのナショナルデー記念イベント/劇団DAICOONの10周年記念公演 大成功!(12月6日)

12月1日はルーマニアのナショナルデー。

古賀市と福津市は東京オリンピックに向けたルーマニアのホストタウンを務めており、前日の11月30日、両市合同でスポーツフェスタと記念のレセプションを開催しました。

スポーツフェスタでは、アテネと北京の柔道女子の金メダリスト、谷本歩実さんが駆けつけてくださり、トークショーはとても盛り上がりました。私も急きょ登壇することになり、谷本さんから気合いを入れていただきました。これはご利益がありますね!

谷本歩実さんと 谷本歩実さんトークショー①

さらに、ルーマニア柔道連盟のフロリン・ベルチェアン副会長、事前キャンプを実施中の大石公平監督と選手の皆さんが登場。大石公平監督からこれまでの経緯や両市へのおほめの言葉もいただき、ありがたく思います。

大石監督と谷本さん、手前右がルーマニア柔道連盟のフロリン・ベルチェアン副会長 ルーマニア代表選手団

谷本さんの話や技のデモンストレーションは子どもたちにとっても刺激になったと思います。司会はフリーアナウンサーの日髙由貴さんが務めてくださいました。ありがとうございました!

谷本さんの技のデモンストレーション 日髙由貴アナウンサーと谷本さん

夜はナショナルデーの記念レセプション。東京からタティアナ・ヨシペル大使もご来訪いただき、柔道選手団、ルーマニア出身の県内在住の皆さん、キャンプ受け入れにご協力いただいている両市のボランティアの皆さんと一緒にお祝いしました。大曲昭恵副知事や県のスポーツ関係部局の幹部の皆さんにもご参加いただきました。

タティアナ・ヨシペル大使と 全員集合写真

選手たちは福間龍神太鼓の皆さんの演奏に大興奮。体験もしてもらいました。

福間龍神太鼓の皆さん指導のもと体験する選手たち ルーマニア選手団と

今回のナショナルデーの企画は、私が今夏にルーマニアを訪問した際、同国柔道連盟のコズミン・グシャ会長から提案されたことがきっかけでした。こうした機会をどんどん創出し、国際交流を促進していきます。ルーマニアへの応援、よろしくお願いいたします!

   □

劇団DAICOONの10周年記念オリジナル音楽劇「古賀物語 バンザイ!まほろば」の公演が1日に開かれ、とても盛り上がりました。私も毎年恒例の友情出演。今回のお役は糟屋の屯倉筑紫君葛子の化身でした。ひとつの作品をみんなでつくりあげる過程を通じ、子どもたちの成長も実感できました。演劇の素晴らしさをあらためて実感できました。

糟屋の屯倉筑紫君葛子の化身の役を演じました 劇団員のみなさんと

福岡を拠点とする劇団「FOURTEEN PLUS 14+」の美和哲三さん(脚本)や中嶋さとさん(演出)をはじめとして、演技指導の村上差斗志さんと原岡梨絵子さん、歌唱指導の松竹玲奈さん、ダンスの百田彩乃さん、音楽・作曲の中島千智さん、舞台監督の吉次政道さんなど県内の舞台芸術の一線で活躍する本当に多くの皆さんのお力をいただき、心から感謝を申し上げます。

まちづくりは文化・芸術と根底は同じ。人と人とのコミュニケーションが原点です。高校時代に演劇部だったことから、劇団DAICOONさんとのご縁をいただき、県議の頃から毎年出演をしてきましたが、私たちが生きていくことの本質をいつも学ばせていただいてきました。代表の城戸京子さん、事務局の山本節子さんをはじめ劇団の皆さんにも心から感謝します。これからもよろしくお願いいたします!

Comments

コメントはまだありません。

Add Comments

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。

Trackbacks

Trackback URL


カテゴリ:General
過去のアーカイブ月別一覧RSS/WebFeed
Powered by Nucleus CMS.


このページに付箋をつける
LINEで送る

ページトップに戻る

翻訳ウィンドウを閉じる
Multilingual Living Information website【多言語生活情報サイト】
日本の生活で困ったことはありませんか?必要な情報を正確に届けるため13もの言語で、安心して暮らすためのたくさんの情報を提供します。

【Multilingual Living Information website】
Do you have any trouble with your life in Japan? We are going to provide you a lot of information for your safety Japanese life using 13 languages .

Fukuoka International Exchange Foundation<Kokusaihiroba> 【福岡県国際交流センター<こくさいひろば>】
福岡県民と在住外国人の情報交換・交流の場です。海外からの留学生の窓口、アジア若者文化の発信拠点として様々な事業を行うほか、安心して暮らすための情報提供をします。

【Fukuoka International Exchange Foundation<Kokusaihiroba>】
“Kokusaihiroba” is kind of organization for all Japanese and foreigner in Fukuoka prefecture.
“Kokusaihiroba”offers various activities as information center for foreign students and young Asian culture in addition to safety and comfortable Japanese life.

×