古賀市役所

背景色変更

文字サイズ

豚汁とけんちん汁

豚汁 どちらも多種の野菜を使った味噌汁(けんちん汁は醤油で味を調えた澄まし汁の地方もある)なので混同されやすいです。

豚汁とけんちん汁の大きな違いは「けんちん汁に使う具材は、一度油で炒めている」ということです。
両方とも、ごぼうなど灰汁の強い根菜などを複数種使い、味噌で味付けし、しょうがやねぎの薬味を添えるので風味も良く、単に汁ものとしてだけでなく、主菜にもなり得るという点で、広く好まれて食されています。 けんちん汁 元々、けんちん汁は精進料理のため、だしも昆布としいたけから取り、豚肉なども加えられませんでした。
しかし最近は、一般家庭などで、根菜などの野菜や豚肉を炒めて、かつお節で出汁をとり、味噌で調味するなど、豚汁とけんちん汁の具材と調理方法が相まってきているケースが多く、その違いはわかりにくくなってきているようです。