古賀市役所

背景色変更

文字サイズ

銀杏の下処理の仕方


秋も深まったころ、イチョウの木の下には、たくさんの銀杏の実が落ちます。
食材として売っている銀杏も、ひと手間かけるとご家庭で下ごしらえできます。秋を楽しみながら、銀杏拾いに出かけてみませんか?


  工程
水を張ったボウルに銀杏を入れ、ぶよぶよにふやけるまで浸けておく。
ゴム手袋をして、銀杏の実をくずし、種を取り出す。
種を天日に干して乾かす。
新聞紙などに種をはさみ、種を潰さないように力加減に注意して麺棒で叩いてひびを入れる。殻を手で取る。薄皮はついたままでよい。
銀杏がかぶるくらいの湯を沸かし、薄皮のついた銀杏を入れ、穴杓子の背でころがしながらゆがくと自然に薄皮がむけてくる。
薄皮がとれて透明感が出てきたら、実のみを水の入ったボウルに移し、ざるにあげる。
すぐに使用しない時は、ラップやフリーザーバッグなどで冷凍保存できる。

当サイトでも銀杏を使ったレシピを紹介しています。
お料理のアクセントに、銀杏を使ってみてください。


銀杏を使ったレシピ

献立からレシピを探す

旬の食材からレシピを探す


このページに付箋をつける
LINEで送る

ページトップに戻る

翻訳ウィンドウを閉じる
Multilingual Living Information website【多言語生活情報サイト】
日本の生活で困ったことはありませんか?必要な情報を正確に届けるため13もの言語で、安心して暮らすためのたくさんの情報を提供します。

【Multilingual Living Information website】
Do you have any trouble with your life in Japan? We are going to provide you a lot of information for your safety Japanese life using 13 languages .

Fukuoka International Exchange Foundation<Kokusaihiroba> 【福岡県国際交流センター<こくさいひろば>】
福岡県民と在住外国人の情報交換・交流の場です。海外からの留学生の窓口、アジア若者文化の発信拠点として様々な事業を行うほか、安心して暮らすための情報提供をします。

【Fukuoka International Exchange Foundation<Kokusaihiroba>】
“Kokusaihiroba” is kind of organization for all Japanese and foreigner in Fukuoka prefecture.
“Kokusaihiroba”offers various activities as information center for foreign students and young Asian culture in addition to safety and comfortable Japanese life.

×