古賀市役所

背景色変更

文字サイズ

市長室ブログ


被災地支援の職員派遣出発式を行いました(7月19日=中村)

九州北部豪雨の被災地支援のため、7月21日から27日まで職員派遣を行うこととなり、19日、出発式を行いました。

交代で派遣する9名の職員は災害ごみ受け入れ業務に当たるということで、私から「派遣先での仕事は激務になると思いますが、体調管理にも気をつけて任務を全うしてほしい」と激励しました。

甚大な被害が出ている被災地の1日でも早い復興を祈念いたしております。
市長あいさつ市長あいさつ.jpg

晴天のハマボウまつりが開催されました(7月15日=中村)

15日、第9回ハマボウまつりに行って来ました。

今年は天候も良く、さらに一段と綺麗なハマボウが咲いており、花鶴が浜公園は多くの子どもたちでにぎわっていました。

古賀市の600本のハマボウは自然に群生しているわけではなく、古賀西校区及び市民ボランティアの皆さまが苗木を育てそれをまた移植していただいたものです。

ハマボウまつりは前述のとおり“地域の力”によって創られたおまつりです。今後も大事に続けていただきたいものです。

市長あいさつ市長あいさつ市長あいさつ市長あいさつ市長あいさつ

記録的な豪雨に今後も注意してください(7月6日=中村)

7月5日から6日未明にかけて九州北部の広い地区で記録的な豪雨に見舞われており、被災した甘木・朝倉地区でも救助活動も開始されました。古賀市・新宮町で組織する粕屋北部消防本部からも6日未明から、1隊4名・タンク車1台が応援隊として朝倉市に派遣されています。

古賀市内でも降り始めからの雨量が80ミリを超えているほか、今後も県内では激しい雨が予報されております。市民の皆さまも災害情報などに十分気をつけていただき、いざというときの備えを今一度ご確認ください。
6日午前中の大根川の様子

玄界高等学校、全国大会出場の皆さんが訪問してくれました(7月3日=中村)

3日、玄界高等学校の女子ホッケー部・フェンシング部・馬術部の皆さんをはじめ、校長先生と引率の先生方が古賀市役所を訪問してくださいました。

各部は予選大会を勝ち抜き、7月から開催される全国大会に出場が決定し、この日は各部活の主将3人が全国大会に向けた決意を、私と教育長に語ってくれました。

私からは「全国大会にはなかなか出場できない。出場してみて初めて分かることもたくさんあるでしょうが、貴重な経験を積み、それを後輩へ伝えてますます成長してほしい」と激励しました。選手の皆さんの全国大会でのご活躍を期待しています。

玄界高等学校表敬訪問 玄界高等学校表敬訪問
玄界高等学校表敬訪問




カテゴリ:General
過去のアーカイブ月別一覧RSS/WebFeed
Powered by Nucleus CMS.


このページに付箋をつける
LINEで送る

ページトップに戻る