古賀市役所

背景色変更

文字サイズ

証明書のコンビニ交付サービスについて

平成29年4月20日から、マイナンバーカード(個人番号カード)を利用して、全国のコンビニエンスストアのマルチコピー機(多機能端末機)で住民票の写しなどの各種証明書を取得できるようになりました。

コンビニ交付サービスとは

マイナンバーカードの電子証明書(利用者証明用電子証明書)機能を利用して、コンビニエンスストアのマルチコピー機から、住民票の写しや所得課税証明書等を取得できるサービスのことです。古賀市内だけでなく全国のコンビニ交付対応店舗で古賀市の証明書が取得できます。
コンビニ交付(地方公共団体情報システム機構)(別のウィンドウが開きます)

ご利用案内

利用できる方
古賀市に住民登録があり、マイナンバーカード(利用者証明用電子証明書の暗証番号を登録していること)を持っている15歳以上の方


利用可能な店舗
全国のセブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、 ミニストップ
※マルチコピー機を設置していない店舗では利用できません。設置状況については各コンビニエンスストアに問い合わせてください。


利用可能な時間
6時30分~23時まで
※土日祝日も利用可能です。年末年始(12月29日~翌年1月3日)及びメンテナンス時(随時)は利用できません。


利用方法
マイナンバーカードを利用し、マルチコピー機の案内に沿って操作してください。申請操作には、カード交付の際に設定した暗証番号(4ケタの利用者証明用電子証明書のもの)の入力が必要です。申請から発行までの手続きをご自身で行っていただきます。
※「マイナンバーをお知らせした通知カード」や「住民基本台帳カード」、「印鑑登録証」では利用できません。
利用方法(コンビニ交付:地方公共団体情報システム機構)(別のウィンドウが開きます)


取得できる証明書・コンビニ交付発行手数料
証明書の種類  手数料 備 考
住民票の写し 250円 本人および同一世帯員のもの
(マイナンバーと住民票コードは記載されませんので、必要な方は窓口で請求してください。
また、住民票除票の写し、改製原住民票の写しも交付できません)
印鑑登録証明書 250円 印鑑登録されている本人のもの。
戸籍の全部事項証明書(謄本)、個人事項証明書(抄本)  400円

本人および本人と同一の戸籍に記載のある方のもの
(本籍が古賀市の方に限る。除籍、改製原戸籍は交付できません)
※古賀市外にお住まいで、本籍地が古賀市の方もご利用できます。(ただし初回のみコンビニエンスストア(利用可能店舗のみ)のマルチコピー機、もしくはインターネット端末による「利用登録申請」が必要です。インターネットでの申請についてはICカードリーダー等が装備されたパソコン等が必要になります。また利用開始までに3日ほどかかります。)

※利用登録については、戸籍に異動があった場合や、マイナンバーカードの利用者証明用電子証明書のシリアル番号が変更になった場合などは、コンビニエンスストアでの戸籍関係証明書の発行ができなくなるため、改めて利用登録申請を行う必要があります。

例)婚姻・転籍等による新戸籍の編製

  マイナンバーカードの更新・再発行

  利用者証明用電子証明書の更新・再発行


※本籍地の戸籍証明書取得方法について(リンク先、地方公共団体情報機構内ホームページ)(別のウィンドウが開きます)

戸籍の附票の写し  250円

本人および本人と同一の戸籍に記載のある方のもの
(本籍が古賀市の方に限る。除籍の附票の写し、改製原戸籍の附票の写しは交付できません)
※古賀市外にお住まいで、本籍地が古賀市の方もご利用できます。(ただし初回のみコンビニエンスストア(利用可能店舗のみ)のマルチコピー機、もしくはインターネット端末による「利用登録申請」が必要です。インターネットでの申請についてはICカードリーダー等が装備されたパソコン等が必要になります。また利用開始までに3日ほどかかります。)

※利用登録については、戸籍に異動があった場合や、マイナンバーカードの利用者証明用電子証明書のシリアル番号が変更になった場合などは、コンビニエンスストアでの戸籍関係証明書の発行ができなくなるため、改めて利用登録申請を行う必要があります。

例)婚姻・転籍等による新戸籍の編製

  マイナンバーカードの更新・再発行

  利用者証明用電子証明書の更新・再発行


※本籍地の戸籍証明書取得方法について(リンク先、地方公共団体情報機構内ホームページ)(別のウィンドウが開きます)

所得課税証明書  250円 現年度証明書、本人のもの
(毎年6月1日に年度が切り替わります。年度途中に住所変更をされた方はコンビニ交付ができません。)

※手数料は、窓口での交付よりも50円お得です。

コンビニ交付はこんなに便利です

市外にいても証明書等が取得できます
お昼休みや通勤途中でも、お近くのコンビニエンスストア(コンビニ交付対象店舗)で住民票の写し等証明書の取得ができます。


夜間や早朝でも証明書が取得できます
お仕事の後や早朝でも証明書の取得ができるようになり、市役所の開庁時間に証明書を取りに行く必要がありません。


申請書の記入が不要です
マイナンバーカードを利用して、自分自身でマルチコピー機より発行するため、申請書の記入が必要ありません。また、待ち時間がほとんどありません。


個人情報を他人に知られることはありません
自分自身で証明書を発行するため、他人に証明書の内容を知られる心配がありません。また、暗証番号の入力が必要なため、「なりすまし」による不正取得の恐れがありません。
※他人に暗証番号を知られないよう、適正な管理をお願いします。

注意事項

マイナンバーカードおよび発行された証明書の置忘れにご注意ください!


コンビニエンスストアで印鑑登録証明書を取得する場合には、「印鑑登録証」は必要ありません。
※市役所で印鑑登録証明書を申請交付する場合は、これまでどおり印鑑登録証が必要です。


マイナンバーまたは住民票コードが記載された住民票は、コンビニエンスストアでは発行できません。


コンビニエンスストアでは、減免や手数料免除はできませんのでご注意ください。また、一度取得した証明書の交換や返金はできませんのでご注意ください。


<紛失・盗難が発生した場合>
マイナンバーカード紛失時には直ちに国のコールセンターへ一時停止のご連絡をしてください(0120-95-0178、24時間受付)。
警察へ遺失届出をし、古賀市役所開庁日時に市民国保課(市外在住の方は、お住まいの市町村のマイナンバー担当課)に連絡してください。


<暗証番号の入力誤りについて>
暗証番号を3回間違えてカードが使用できなくなったときは、市民国保課窓口(市外在住の方は、お住まいの市町村のマイナンバー担当課)にマイナンバーカードを持って、ご本人(カード所持者)がお越しください。

マイナンバーカードの申請方法等

申請方法(次の2つから選べます)
1)郵送による申請
2)インターネット・スマートフォンによる申請
※1、2による申請は通知カードもしくは個人番号通知書に同封されている申請書(又は申請書に記載されているQRコード等)をご利用ください。
※申請用紙の再交付等は古賀市役所の市民国保課で行うことができます。


マイナンバー総合サイト(地方公共団体情報システム機構)(別のウィンドウが開きます)

このページに関するお問い合わせ先

市民国保課
市民係
電話:092-942-1123
Eメール:shimin@city.koga.fukuoka.jp


このページに付箋をつける
LINEで送る

ページトップに戻る

翻訳ウィンドウを閉じる
Multilingual Living Information website【多言語生活情報サイト】
日本の生活で困ったことはありませんか?必要な情報を正確に届けるため13もの言語で、安心して暮らすためのたくさんの情報を提供します。

【Multilingual Living Information website】
Do you have any trouble with your life in Japan? We are going to provide you a lot of information for your safety Japanese life using 13 languages .

Fukuoka International Exchange Foundation<Kokusaihiroba> 【福岡県国際交流センター<こくさいひろば>】
福岡県民と在住外国人の情報交換・交流の場です。海外からの留学生の窓口、アジア若者文化の発信拠点として様々な事業を行うほか、安心して暮らすための情報提供をします。

【Fukuoka International Exchange Foundation<Kokusaihiroba>】
“Kokusaihiroba” is kind of organization for all Japanese and foreigner in Fukuoka prefecture.
“Kokusaihiroba”offers various activities as information center for foreign students and young Asian culture in addition to safety and comfortable Japanese life.