古賀市役所

背景色変更

文字サイズ

母子及び父子並びに寡婦福祉資金貸付金

母子・父子家庭や寡婦の生活の安定と、その子どもの福祉の増進をはかるため、各種資金の貸付をおこなっています。

貸付金の種類

資金の種類資金の使途対象者貸付金額貸付期間据置期間償還期間利子
事業開始 事業を開始するのに必要な設備、機械等の購入資金 母子家庭の母及び父子家庭の父並びに寡婦 283万円以内
団体426万円
  貸付の日から1年間 7年以内 無利子
事業継続 現在営んでいる事業を継続するのに必要な資金 母子家庭の母及び父子家庭の父並びに寡婦 142万円以内
団体142万円
  貸付の日から6ヶ月間 7年以内 無利子
住宅 住宅の新築、購入、増改築又は補修するのに必要な資金 母子家庭の母及び父子家庭の父並びに寡婦 150万円以内(特別200万円)   貸付の日から6ヶ月間 6年以内(特別7年以内) 無利子
就職支度 就職する際に直接必要な被服、履物等を購入する資金 母子家庭の母及び父子家庭の父または児童並びに寡婦 100,000円以内(自動車購入は33万円以内)   貸付の日から1年間 6年以内 無利子
技能習得 事業を開始又は就職するために必要な知識・技能を習得するのに必要な資金 母子家庭の母及び父子家庭の父並びに寡婦 月68,000円以内(自動車運転免許は1回46万円以内) 技能習得期間中5年以内 技能習得後1年間 20年以内 無利子
生活 技能習得又は医療(介護)を受ける期間の生活資金 母子家庭の母及び父子家庭の父並びに寡婦
生活安定資金に関しては(母子家庭の母及び父子家庭の父になって7年未満の者)
技能習得する期間
月141,000円以内
その他の期間
月103,000円以内(生計中心者でない者69,000円以内)
技能習得期間中5年以内
医療介護資金の貸付を受ける機関中1年以内
生活安定貸付は原則3ヶ月以内
技能習得後6ヶ月間
医療介護終了後6ヶ月間
生活安定は貸付終了後6ヶ月間
技能習得は20年以内
医療介護は5年以内
生活安定は8年以内
無利子
転宅 住居を移転するのに際し必要な資金 母子家庭の母及び父子家庭の父並びに寡婦 260,000円以内   貸付の日から6ヶ月間 3年以内 無利子
修学 高校、高等専門学校、短大、大学又は専修学校に修学させるために必要な資金 母子家庭の母及び父子家庭の父または寡婦が扶養している子

【自宅通学】

■高等学校(月額) 

国公立:27,000円

私立 :45,000円

 

■短期大学(月額)

国公立:67,500円

私立 :79,500円

 

■大学(月額)

国公立:67,500円

私立 :81,000円


■専修学校(月額)
国公立:27,000円

私立 :45,000円

 

 

 

【自宅外通勤】

 

■高等学校(月額) 

国公立:34,500円

私立 :52,500円

 

■短期大学(月額)

国公立:76,500円

私立 :90,000円

 

■大学(月額)

国公立:76,500円

私立 :96,000円


■専修学校(月額)
国公立:34,500円

私立 :52,500円

 

修学期間中 当該学校卒業後6ヶ月間 20年以内(専修学校は5年以内) 無利子
修業 事業を開始又は就職するために必要な知識・技能を習得するのに必要な資金 母子家庭の母及び父子家庭の父又は寡婦が扶養している子 月68,000円以内(自動車運転免許は1回46万円以内)
※ただし高校3年の児童で就職希望の場合のみ
修業期間中
5年以内
技能習得後
1年間
6年以内 無利子
就学支度 小学、中学、高校、
高専、短大、大学、
専修学校又は修業施設へ入学、入所させるに際し必要な資金
母子家庭の母及び父子家庭の父又は寡婦が扶養している子

【自宅通学】
■小学(月額)

 40,600円


■中学(月額)

 47,400円


■高校(月額) 

国公立:150,000円

私立 :410,000円

 

■短期大学(月額)

国公立:370,000円

私立 :580,000円

 

■大学(月額)

国公立:370,000円

私立:580,000円

 

 

【自宅外通学】
■高校(月額)

国公立:160,000円

私立 :420,000円

 

■短期大学(月額)

国公立:380,000円

私立 :590,000円

 

■大学(月額)

国公立:380,000円

私立 :590,000円

 

 

  当該学校
卒業後
6ヶ月間
20年以内 無利子
医療介護 介護保険法に規定する保険給付に係るサービスを受けるのに必要な資金(医療、介護を受ける期間がおおむね1年以内の場合に限る) 母子家庭の母及び父子家庭の父又はその児童及び寡婦 340,000円以内(介護に係る貸付は50万円以内)   医療介護を受ける期間終了後6ヶ月間 5年以内 無利子
結婚 子の結婚に際し必要な資金 母子家庭の母及び父子家庭の父並びに寡婦が扶養している子 300,000円以内   貸付の日から6ヶ月間 5年以内 無利子
   

 

         

※資金によっては保証人の有無で有利子になることがあります。

このページに関するお問い合わせ先

子育て支援課(サンコスモ古賀内)
子ども家庭係
電話:092-942-1159
Eメール:kodomo@city.koga.fukuoka.jp


このページに付箋をつける
LINEで送る

ページトップに戻る