古賀市役所

背景色変更

文字サイズ

街角スナップ

街角スナップでは皆さんからの投稿をお待ちしております。投稿フォームからの簡単送信はこちらへ

木のぬくもりあふれる、組み木細工作品展

古賀市社会福祉センター「千鳥苑」で、千鳥南区在住の菊地清人さんの組み木細工作品展が行われており、千鳥苑を訪れる多くの人たちを楽しませています。
菊地さんが組み木細工を始めたのは15年前。知人の玄関先にあった小さなお雛様の組み木作品に興味を持ったのがきっかけで工房に通い始め、それ以来、いろいろな作品を作って楽しんでいるそうです。作品の制作には、その大きさ、細かさによって数日~数週間ほどかかるとのことで、菊地さんは「なんでも工夫次第で組み木作品にできるのがおもしろいですよ。」と笑顔で話してくれました。
作品に囲まれて奥様とにっこり

クリスマス気分を先取り

どの作品も木の香りやぬくもりを感じられるのが魅力で、作品を見た人からぜひ譲って欲しい、孫へのプレゼントに作って欲しい、と頼まれることもしばしばだとか。展示作品の販売は行われていませんが、「こういうのがほしいな、というお話があれば、ご相談に応じます。」とのことです。仲むつまじく談笑されていた奥様(八重さん)のステッキにも、菊地さんお手製のかわいらしいマスコットが揺れていました。
展示は9月29日(日)まで。

千鳥苑の詳細についてはこちら
http://www.kogasyakyou.jp/sennta/senntadeta.html

※街角スナップでは、皆さんからの投稿をお待ちしています。どしどしお寄せください!

Comments

コメントはまだありません。

Add Comments

Trackbacks

Trackback URL




このページに付箋をつける
LINEで送る

ページトップに戻る