古賀市役所

背景色変更

文字サイズ

街角スナップ

街角スナップでは皆さんからの投稿をお待ちしております。投稿フォームからの簡単送信はこちらへ

陸と空、命を救うリレー

9月25日、古賀グリーンパークで粕屋北部消防本部・和白病院合同の救急訓練が開催されました。
緊張感漂う訓練の様子

今回の訓練は、3台の車による交通事故という想定で行われました。事故現場とされたグラウンドに、横転した車に挟まれた要救助者を救うべく、粕屋北部消防本部のレスキュー隊・救急隊員が出動し、救出・応急処置を行いました。その後、連絡を受けた和白病院救急科の医師・看護士がドクターカーで駆けつけ、処置を行いました。和白病院の医師・看護士による処置が終わった後、緊急の処置が必要とされた救助者のため、和白病院所有のドクターヘリ・「WHITE BIRD(ホワイトバード)」の出動が要請され、コスモス館横の広場に着陸し、要救助者をドクターヘリに搬送したところで訓練は終了となりました。
近くで見るととっても大きい!

訓練終了後、「WHITE BIRD」の一般公開があり、訪れた市民はふだん見ることのないドクターヘリの内部を見学したり、いっしょに記念写真を撮る姿が見られました。
福岡県には消防ヘリ3機、ドクターヘリ1機、そしてこの和白病院所有のドクターヘリ「WHITE BIRD」の合計5機のヘリコプターがあり、ひとつの県で5機ヘリを所有している県はかなり珍しいということでした。「WHITE BIRD」の出動回数は月10回、年間120回程度となっており、県内の救急搬送の充実に重要な役割を果たしています。

※街角スナップでは、皆さんからの投稿をお待ちしています。どしどしお寄せください。

Comments

コメントはまだありません。

Add Comments

Trackbacks

Trackback URL




このページに付箋をつける
LINEで送る

ページトップに戻る