古賀市役所

背景色変更

文字サイズ

都市再生整備計画事業(旧まちづくり交付金)について

1.目的

都市再生整備計画事業(旧まちづくり交付金)は、地域の歴史・文化・自然環境等の特性を活かした地域主導の個性あふれるまちづくりを実施し、都市の再生を効率的に推進することにより、地域住民の生活の質の向上と地域経済・社会の活性化を図る制度です。

2.概要

市町村が作成した都市再生整備計画に基づき実施される事業に対して交付金が交付される制度であり、従来の補助事業に比べ、市町村の自主性・裁量性が大幅に向上したことから、地域の創意工夫を活かした総合的・一体的なまちづくりを進めることが可能になります。

3.古賀市の都市再生整備計画

鹿部地区都市再生整備計画(平成19年度~平成22年度)


古賀中央地区都市再生整備計画(平成24年度~平成28年度)


古賀市地区都市再生整備計画(平成25年度~平成29年度)

4.都市再生整備計画の事後評価

この都市再生整備計画事業(旧まちづくり交付金)は、交付の最終年度に自治体による事後評価の実施が定められております。
交付金がもたらした成果等を客観的に診断し、成否の要因を分析して、今後のまちづくりを適切な方向に導くとともに、住民のみなさまにわかりやすく説明することを目的としています。



 ・古賀中央地区都市再生整備計画 事後評価シート(平成30年3月版)(PDFファイル:2.2MB


 ・古賀市地区都市再生整備計画 事後評価シート(平成30年3月版)(PDFファイル:1.5MB)

5.関連リンク

国土交通省/都市再生整備計画事業(旧まちづくり交付金)
http://www.mlit.go.jp/toshi/crd_machi_tk_000012.html(別のウィンドウが開きます)

このページに関するお問い合わせ先

経営企画課
経営企画係
電話:092-942-1113
Eメール:k-kikaku@city.koga.fukuoka.jp


このページに付箋をつける
LINEで送る

ページトップに戻る