古賀市役所

背景色変更

文字サイズ

地域猫活動

 市民のみなさんから、猫に関する様々な相談が寄せられています。その多くは、飼い主のいない猫(野良猫)に関する相談であり、それによる地域でのトラブルも発生しています。
 猫を飼っている方、飼い主のいない猫(野良猫)にエサを与えている方は、人と猫が仲良く暮らせるようご協力をお願いいたします。

地域猫活動について

 飼い主のいない猫による様々な問題が起きています。こういった問題を解決する方法のひとつとして、地域の理解と協力のもと、人と猫の共生を目指す「地域猫活動」が注目されています。

地域猫活動に関する補助について

 市では、古賀市地域猫活動団体補助金交付制度を実施しています。
地域猫の適正な管理活動を行っている登録団体に対して、不妊去勢手術の一部を補助金として交付します。


(古賀市地域猫活動団体補助金交付要綱:PDFファイル152KB)
手続きに必要な書類については、環境課の窓口で配布をしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

不妊去勢手術の必要性について

猫耳カット

 猫は早ければ生後6ヶ月で性成熟して、繁殖の能力が備わります。

メス猫は年に約3回、約3ヶ月の間隔で発情します。妊娠期間は2ヶ月前後と大変短く、一回の出産で3~8匹(平均5匹)もの子猫を産みます。

 放っておくとあっという間に増えてしまいます。

猫を飼っている方へのお願い

 野良猫も、もとをたどれば飼い猫です。野良猫を増やさないためにも、猫を飼っている方が責任のある飼い方をすることが大切です。

  • 屋内で飼いましょう
  • 不妊・去勢手術を行いましょう
  • 迷子札をつけましょう
  • 最後まで責任を持って飼いましょう

野良猫にエサを与えている方へのお願い

 野良猫にエサを与えていると、エサを求めて猫が集まり、フン・尿・鳴き声などの被害といった様々な問題が起こることがあります。エサを与えることで起こる影響をきちんと認識し、地域住民へ配慮することが大切です。

  • エサをあげることについて近隣の理解を得ましょう
  • 食べ残しはきちんと片付けましょう
  • エサをあげたら、ふん尿の始末もしましょう
  • 不妊去勢手術をしましょう

 

このページに関するお問い合わせ先

環境課
環境整備係
電話:092-942-1127(直通)
Eメール:kankyo@city.koga.fukuoka.jp


このページに付箋をつける
LINEで送る

ページトップに戻る