古賀市役所

背景色変更

文字サイズ

指定給水装置工事事業者申請

1.指定給水装置工事事業者のみなさまへ

2.新規指定給水装置工事事業者証の交付時期

〇新規の指定申請は、随時受付をいたします。申請書類等は4.提出書類のとおりです。

15日までに申請された場合
翌月の1日に告示及び証交付(例:4月5日に申請→5月1日に交付)


15日過ぎに申請された場合
翌々月の1日に告示及び証交付(例:4月20日に申請→6月1日に交付)
※毎月、月初めに告示及び証交付を行います。電話で連絡いたします。

3.指定給水装置工事事業者の更新

水道法の一部が改正されたことに伴い、令和元年10月1日より指定の更新制が導入されました。
この改正法により、指定の有効期限が従来の無期限から5年間となることから、給水装置工事事業を継続して行う場合は、更新の手続きが必要となります。


初回の有効期間は、指定を受けた日によって異なります。

指定番号 指定を受けた日 有効期間
1~55 平成10年4月1日~平成11年3月31日 令和2(2020)年9月29日まで
56~149 平成11年4月1日~平成15年3月31日 令和3(2021)年9月29日まで
150~195 平成15年4月1日~平成19年3月31日 令和4(2022)年9月29日まで
196~240
平成19年4月1日~平成25年3月31日 令和5(2023)年9月29日まで
241~323
平成25年4月1日~令和2年9月30日 令和6(2024)年9月29日まで
324~
令和2年10月1日~令和3年9月30日 令和7(2025)年9月29日まで


指定更新の要件は「水道法第25条の3」(指定の基準)を準用します。

  1. 水道法第25条の4第1項の規定により、給水装置工事主任技術者として選任された人が所属していること
  2. 厚生労働省令で定める機械器具を所有していること
  3. 水道法第25条の3で規定する欠格要件に該当していないこと


指定更新の申請時に下記の4項目について確認を行います。

  1. 指定給水装置工事事業者の講習会受講実績(受講していない場合はその理由)
  2. 指定給水装置工事事業者の業務内容(営業時間、漏水修繕、対応工事等)
  3. 給水装置工事主任技術者等の研修会の受講状況
  4. 適切に作業を行うことができる技能を有する者の従事状況

 ※確認した内容の一部を古賀市のホームページで公表します。


更新の詳細については、対象となる指定給水装置工事事業者さま宛に、別途郵便にて通知をします。
なお、郵便の不着や未更新の方への再通知はいたしません。


令和3年度の指定更新については令和3年8月下旬~9月中旬を予定しております。

更新対象事業者の方へは事前に案内通知を送付いたします。

4.提出書類

1.提出書類

指定給水装置工事事業者として「新規(更新)申請」「変更届」「廃止・休止・再開届」また、「給水装置工事主任技術者の選任、解任届」に関する申請を行う際は、下記の添付書類とともにご提出ください。
こちら(Wordファイル)から様式をダウンロードできます(PDFはこちら)。
※個人と法人では提出書類が異なりますのでご注意ください。


  個人 法人 申請の際にお持ちいただくもの

様式

ダウンロードできます

給水装置関係申請届出書

指定給水装置工事事業者指定申請

新規(更新)申請)

様式第1(Word)

様式第1(PDF)

指定給水装置工事事業者指定事項変更届出書(変更届:氏名・名称、住所、代表者等)

様式第10(Word)

様式第10(PDF)

指定給水装置事業者届出書

廃止休止再開

様式第11(Word)

様式第11(PDF)

給水装置関係申請届出書 機械器具調書

別表(Word)

別表(PDF)

誓約書

様式第2(Word)

様式第2(PDF)

- 住民票の写し(発行日から3ヶ月以内のもの)  
- 定款の写し(直近のもの)  
-

登記簿謄本又は記載事項証明書

(発行日から3ヶ月以内のもの)

 
主任技術者届 給水装置工事主任技術者選任・解任届出書

様式第3(Word)

様式第3(PDF)

主任技術者添付書類 選任される主任技術者の免状又は技術者証(原本か写し)ならび所属を証明する書類

 別紙(Word)

別紙(PDF)

工事事業者確認事項


指定申請時確認事項 (新規・更新)

確認事項(Word)

確認事項(PDF)

指定申請

チェックシート



チェックシート (新規・更新)

チェックシート(Word)

チェックシート(PDF)


※「新規(更新)申請」は、申請書とすべての添付書類が必要です。

 「変更届」は、内容により添付書類が異なります。詳しくはこちら(PDFファイル)をご覧ください。

※「新規(更新)申請」申請の際、「指定給水装置工事者申請請書審査手数料」及び「指定給水装置工事事

 業者証交付手数料」として7,000円が必要です。

 「変更届」申請に伴い、指定給水装置工事事業者証を発行する場合は「指定給水装置工事事業者証交付手

 数料」として2,000円が必要です。

 手数料は、申請時に納付していただきます。

※その他の届について、不明な点があれば上下水道課までお尋ねください。



このページに関するお問い合わせ先

上下水道課
給排水係
電話:092-942-1129
Eメール:kyuhaisui@city.koga.fukuoka.jp


このページに付箋をつける
LINEで送る

ページトップに戻る

翻訳ウィンドウを閉じる
Multilingual Living Information website【多言語生活情報サイト】
日本の生活で困ったことはありませんか?必要な情報を正確に届けるため13もの言語で、安心して暮らすためのたくさんの情報を提供します。

【Multilingual Living Information website】
Do you have any trouble with your life in Japan? We are going to provide you a lot of information for your safety Japanese life using 13 languages .

Fukuoka International Exchange Foundation<Kokusaihiroba> 【福岡県国際交流センター<こくさいひろば>】
福岡県民と在住外国人の情報交換・交流の場です。海外からの留学生の窓口、アジア若者文化の発信拠点として様々な事業を行うほか、安心して暮らすための情報提供をします。

【Fukuoka International Exchange Foundation<Kokusaihiroba>】
“Kokusaihiroba” is kind of organization for all Japanese and foreigner in Fukuoka prefecture.
“Kokusaihiroba”offers various activities as information center for foreign students and young Asian culture in addition to safety and comfortable Japanese life.