古賀市役所

背景色変更

文字サイズ

人権センターだより

人権センターでは、7月の「同和問題を考える市民のつどい」や12月の「いのち輝くまち☆こが」のほか、年6回のみんなの人権セミナーや、地域や学校に出向いての楽しい人権教育・啓発の取組を行っています。
みなさんもぜひご参加ください!!

~人権センターだより(13)~

人権まもる君が古賀市に遊びに来てくれました。



去年は、小野小学校、花鶴小学校、青柳小学校と鹿部保育所の人権の花 ひまわりの種飛ばしに来てくれました。


今年もたくさん古賀市に遊びに来てくれます。


みなさん、楽しみにしていてくださいね。


この日人権まもる君は、古賀市で遊んで帰ることにしました。


まずは、コスモス館で古賀市のお野菜をたくさんお買いもの。まいどあり。



まもる君何を買ったのかな?今度聞いてみてね。



その後は、グリーンパークの遊具で思いっきり遊びました。


「楽しい遊具がいっぱいあるね~!」


この続きは、また次回お知らせします。まもる君はこの後どこに行ったのかな?


お楽しみに。

~人権センターだより(12)~

1月22日(日)リーパスプラザこが 中央公民館大ホールで「第6回みんなの人権セミナー」が開催され、子育てシンガーソングライターのmon(もん)さんの講演&コンサートが行われました。


monさんからはADHD(注意欠陥多動性障害)でイジメられた経験や、お姉さんを病気で亡くされた体験から、ご自身が感じる日々の幸せや親の深い愛情についてお話しがありました。またトークの合間にはmonさんの優しく包み込むような歌声が場内に響き、会場内の参加者はその歌声に魅了されました。


参加した市民からは「子どもが生まれた日のことを思い返していました。日常の出来事をもっと大事にして、もっと感謝を伝えようと思います」という感想が寄せられました。


<Monさんからのメッセージ(要約)>

  • 子どもを叱るのは愛しているから。愛する子が危険なことをすれば叱る。幼いころ父に叩かれたことがあったが、腫れた跡を見て父が泣いて謝ってくれたことが今でも忘れられない。
  • 愛をもらうと子どもは根っこが伸びる。根っこがしっかりした子どもは自殺を前に立ち止まることができる。自殺を止めるために遠回りで一番の近道は子どもに愛を伝えてあげること。
  • すべての親の本当の願い、それは自分より長く生きて欲しい、健やかに育って欲しいということ。子どもたちは自分の命を大事にして欲しい。
  • 今日はこうだった、明日はこんなことしないといけない・・・過去や未来を気にするばかりではなく、今を感じて。日々幸せを感じて欲しい。しあわせは目の前、身のまわりにある。けれどそれを見ようとしないと気付けないものだから。

今年度のセミナーは今回で終了です。


来年度も楽しいセミナーを企画します!


皆様の参加をお待ちしています!



快晴だったこの日は、空高く風船が飛んでとても綺麗でしたよ!

~人権センターだより(11)~

11月12日(土)花鶴小学校から飛ばした人権の花「ひまわり」の種をつけた風船を受け取った方からお手紙が来ました!


福津市の方からです。


ありがとうございます。



もう一通は同じ花鶴校区の方からでした。


丁寧なお手紙本当にありがとうございました。


子ども達も大喜びです。


来年も多くの方とつながりますように。


~人権センターだより(10)~

12月10日(土)青柳小学校で人権の花「ひまわり」の種をつけた風船を飛ばしました!



この日も、まもる君が遊びに来てくれました!


青柳小学校では子ども達だけではなく保護者の方も一緒に風船を飛ばしました。



快晴だったこの日は、空高く風船が飛んでとても綺麗でしたよ!


どこまで飛んでいくかな??


風船をひろった方は、ぜひ青柳小学校へ連絡をお願いします!

~人権センターだより(9)~

12月4日(日)「いのち輝くまち☆こが2016」が開催されました!


午前の全体会では古賀北中学校のステージ発表や人権作文発表、大島花子さんの「うつくしい、命」と題した講演会が行われました。



大島花子さんは、ギターにあわせて歌をうたい、時には会場のみなさんと一緒に手話をしながら歌ってくださいました。


優しい歌声と手話、そして絵本の読み(歌い?)聞かせなど、会場全体が終始柔らかな気持ちに包まれた居心地のいい講演会となりました。


会場からの質問コーナーでは、皆が大笑いしてしまう場面もありました。


また午後からは、2つの分科会と特別講座が行われました。


分科会1では「つながり まもる みんなの命 ~被災地に想いをよせて~」というテーマで、いつ起こるかわからない災害にどのような問題が起き、どのような対応が必要となるのか?熊本の震災を通じて、日頃から人と人とのつながりを大切にすること、正しい知識と思いやりの心を持つことの大切さなどを学びました。



実際に熊本の震災へ行った、粕屋北部消防本部の職員や古賀市役所から熊本の被災地へ派遣された職員からは、現地を見てきたから分かる様子や映像の報告がありました。


今地域で考えなければならないことは何なのか、一緒に学ぶ分科会だったと思います。


「いのち輝くまち☆こが ~古賀市民が人権について考え、学びあう一日~」は毎年行われます。


あなたも来年参加して、一緒に学びあいませんか?

~人権センターだより(8)~

11月30日(水)に人権尊重週間(12月4日~10日)に向けての啓発と「いのち輝くまち☆こが2016」の周知とあわせて街頭啓発を行いました。


市内のJR3駅やマルキョウ花見店さんやサニー古賀店さんなどで11月30日から12月2日まで行われます。


この日はサンリブ古賀店さんで行いました。



市長を筆頭に、職員や人権尊重推進委員会の委員さんが行います。



古賀西小学校の倉田奈苗さんの作品「笑顔の花を届けよう」が街頭啓発にぴったりでした。


倉田奈苗さん、作品ありがとうございました!

~人権センターだより(7)~

11月20日(日)人KENまもる君とあゆみちゃんが「まつり古賀」に遊びに来てくれました。


たくさんのお友だちと写真を撮ったり、握手をして遊びました。


まつり古賀では、人権の花「ひまわり」の種をみんなにプレゼントしてくれました。



ひまわりの種をもらった人は、お家のお庭やプランターに植えて大切に育ててください。



たくさんのお友だちと遊べて、楽しかったまもる君とあゆみちゃんでした。

~人権センターだより(6)~

11月19日(土)「第4回みんなの人権セミナー」を行いました!


講師は、石崎杏理さんでテーマは「多様な性ってなんだろう? ~誰もが自分らしく生きるために・・・~」でした。


石崎さんは、多様な性の子どもや若者をサポートするFRENSの代表をされています。


自身の体験をもとに、ゆっくりと分かりやすくお話していただきました。



参加者からは「お話を聞けてとても良かったです。ゆっくりとした話し方でとても良く分かりました。まだまだ知らない人が多いと思うのでPTAの講演会などでお話いただくと、認知の輪が広がっていくと思います。私も知ったことを周りの人に話して行きたいと思います。大人への啓蒙をしっかりすることが、子ども達を救うことになると思います。」という意見が聞かれました。



FRENSでは、電話での相談も受けています。


1人で悩まず、話したいことがあったら電話してみてくださいね。

~人権センターだより(5)~

11月17日(木)鹿部保育所で人権の花「ひまわり」の種をつけた風船を飛ばしました!



人KENまもる君も遊びに来てくれました!


ここでも人気者の人KENまもる君です。たくさんの子ども達と遊びました。


快晴の空に80個の風船が飛ぶと子ども達から大きな歓声が上がりました。



どこまで飛んでいくかな??


風船をひろった方は、ぜひ鹿部保育所へ連絡をお願いします!

~人権センターだより(4)~

11月16日(水)サンリブ古賀店1階セントラルコートで「人権ミニコンサート」を実施しました!



これは古賀市人権尊重推進委員会第4部会が企画したものです。


今年は「日本民謡大久保会」の民謡を披露していただきました!


最後には、参加者みんなで「山笠音頭」を大合唱して楽しいミニコンサートとなりました。


また来年も楽しみにしていてくださいね!


~人権センターだより(3)~

11月13日(日)は小野小学校で行われた「野幸山幸おのまつり」で人権の花「ひまわり」の種をつけた風船を飛ばしました。



快晴の空に120個の風船が飛ぶと子ども達だけでなくたくさんの参加者からも歓声が上がりました。


去年は山口県まで飛んで行きました!今年はどこまで飛んでいくかな??


風船をひろった方は、ぜひ小野小学校へ連絡をお願いします!


そして、昨日に引き続き、人KENまもる君も遊びに来てくれました!


人気者の人KENまもる君です。たくさんの子ども達と遊びました。


「今度来たときは、もっと優しく遊んでね!楽しみにしているよ」と言って帰っていきました。


次は11月20日(日)のまつり古賀に人KENあゆみちゃんと二人で遊びに来てくれるそうです。


まつり古賀でさがしてみてくださいね。

~人権センターだより(2)~

11月12日(土)花鶴小学校のフェスタで人権の花「ひまわり」の種をつけた風船を飛ばしました。



このひまわりの種は3年生が今年5月からみんなで育ててくれたものです。


みんなの大切に育てた種が誰かに届き、また新しい種が育ちますように!


当日は快晴で120個の風船は空高く飛んでいきました。


どこまで飛んでいくかな??


風船をひろった方は、ぜひ花鶴小学校へ連絡をお願いします!

~人権センターだより(1)~

第2回みんなの人権セミナーは、障がい者の人権をテーマに講演会を開催しました!



講師の竹内昌彦さんは幼少時代に失明しながらも、様々な困難に立ち向かい、現在では各地へ講演会に行かれたり、海外に盲学校を建てたりと誰もが安心して暮らせる社会をめざし、多方面で活躍されています。


視覚障がい者の方が何に困っているのか、竹内さんが実演しながら説明してくださり、笑いあり涙ありの講演会となりました。


最後に、健康な体に生まれたことを大切にし、安易に命を絶つことを考えず、それを生かし意義のある人生を送って欲しいというメッセージで講演会を締めくくって下さいました。


参加者からは、「自分だけが幸せになるだけではなく、周りの人も幸せにできる人になれるよう学び続けたい」、「先生の講演をもっと沢山の人に聞いて欲しい」「竹内さんの明るさ、前向きな生き方に様々なことを学ぶ事ができた」など前向きな意見をたくさんいただきました!


次回の講演会は11月19日(土)「LGBTQ」をテーマに石崎杏理さん(FRENS代表)をお招きします。


多くの方のご参加お待ちしております!


私の歩んだ道~見えないから見えたもの~
講師 竹内 昌彦さん(社会福祉法人岡山ライトウハウス理事長)
日時 平成28(2016)年9月25日(日)10時~12時10分
会場 リーパスプラザこが(中央公民館)大会議室
参加者 91名

このページに関するお問い合わせ先

人権センターWith(ウィズ)
人権教育・啓発係
電話:092-942-1128
FAX:092-942-1286
Eメール:jinken@city.koga.fukuoka.jp


このページに付箋をつける
LINEで送る

ページトップに戻る