古賀市役所

背景色変更

文字サイズ

自立相談支援事業

生活困窮者自立支援法に基づき、さまざまな理由で経済的な問題を抱えている方の相談窓口として平成27年4月から福祉課に保護係を設置しました。
相談支援員が課題の解決に向けて一緒に考え、状況に応じて就労支援や各種制度利用、生活改善等のプランを作成し、相談者の自立に向けた活動を支援します。

対象者

古賀市にお住まいの方で、経済的に困窮している、又は今後困窮するおそれのある方及びその家族。
※所得要件等は特にありません。

相談の流れ

まずは保護係の窓口へご相談ください。
家庭のこと、心身の問題、就労のことなど、抱えている課題を相談員がうかがいます。
相談の内容によっては、適切な対応ができる関係機関へつなぎます。


生活の状況を見つめ直しましょう。
生活の困りごとや不安を相談支援員にお話しください。
生活の状況と課題を分析し「自立」するために何が必要かを整理します。


相談者に対応した支援プランの作成を行います。
相談者の意思をできるだけ尊重しながら、自立に向けた目標や支援内容を一緒に考えます。


支援決定→サービス提供を開始します。
完成した支援プランは関係者の話し合い(支援調整会議)により正式に決定され、その支援プランに基づいて各種サービスが提供されます。


定期的なモニタリングを行います。
支援の提供状況や相談者の状態など、相談支援員が定期的に確認し、必要があれば再プランを作成します。


安定した生活へ。
相談者の困り事が解決されると支援は終了しますが、安定した生活を維持できているか、一定期間、支援員によるフォローアップがなされます。

このページに関するお問い合わせ先

福祉課
保護係(サンコスモ古賀内)
電話:092-942-8290(直通)
Eメール:hogo@city.koga.fukuoka.jp


このページに付箋をつける
LINEで送る

ページトップに戻る