古賀市役所

背景色変更

文字サイズ

古賀市10万本ふるさとの森づくり

市民の皆さんによる森づくりです。
あなたもこの活動に参加し、未来に残る「ふるさとの森」を一緒につくっていきませんか?

取組内容

古賀グリーンパーク内に、シイ、カシ、タブノキなど、この地域にもともとあった樹種を植林して、未来に残すふるさとの森をつくっています。平成13年3月に第1回植樹祭を行ったこの森づくりは、平成23年3月に記念すべき第10回植樹祭を迎え、延べ10万本の木を植樹してきました。
また、青柳小学校の子どもたちが古賀グリーンパーク内のどんぐりを拾い集め、苗を育て公園内に植えもどすことを学校教育の一環として取り組んでいます。

運営

この運営を行っているのは、「古賀市10万本ふるさと森づくり実行委員会」です。実行委員会は九州大学の農学博士を委員長とし、ボランティア団体である古賀市緑のまちづくりの会(コミュニティ推進課のページへ移動します)、福岡グリーンヘルパーの会(別のウィンドウが開きます)、九州電力株式会社、古賀市で構成されています。苗木などは九州電力株式会社より提供されています。

活動する人

木を植え、育てる(下草を刈って苗木が育ちやすくする)のは市民のみなさまです。下記の「毎年の活動」のとおり活動しますので、ぜひご参加ください。
また、その活動だけでは足りない下草刈りなどは、ボランティア団体「古賀市緑のまちづくりの会(コミュニティ推進課のページへ移動します)」等により行われています。

毎年の活動

5月・9月「育林行動」
植えた苗がほかの草に負けないよう、苗木の回りに生えてきた草を刈る作業をしています。木が小さいうちは、この作業をしないと、木が元気に育たないためです。

実施する日程などにつきましては、トップページにある「古賀市からのお知らせ」と、古賀市の広報紙または行事予定表でお知らせしています。ぜひ、ご参加ください。

パンフレット

平成25年3月に「古賀市10万本ふるさとの森づくり」の内容についてパンフレットを作成しました。
古賀市10万本ふるさとの森づくり~活動の軌跡~(PDFファイル:3.7MB)

このページに関するお問い合わせ先

都市計画課
都市計画係
電話:092-942-1119
Eメール:toshi@city.koga.fukuoka.jp


このページに付箋をつける
LINEで送る

ページトップに戻る