古賀市役所

背景色変更

文字サイズ

過去の市長室ブログアーカイブ


久保区成人学級で出前講座を行いました(5月29日=中村)

 5月29日、久保区公民館で行われた成人学級に講師として参加し、平成29年度の市の取り組みについてお話しをしました。
 高田地区区画整理事業や玄望園地区開発のほか、市民生活に関わりが深い特定健診や100円バスなどについて話をし、市民の皆さんからも玄望園周辺がどうなるのかなどご質問をいただきました。今年も出前講座として「市長と語るまちづくり」を開催していますのでご興味がある方はお申込ください。

お申込はこちら
null null


古賀モノづくり博 食の祭典 大盛況でした(5月21日=中村)

 5月21日、古賀市の工業団地内で毎年開かれている食の祭典に出席しました。開会式の9時より前から多くの買い物客で賑わっていました。

 このお祭りは市内企業の皆さんのご協力のたまものであり、まつりのスケールもまつり古賀と肩を並べるものになりつつあります。今回は、毎年恒例のコラボ弁当ではなくコラボ飯の、「てりたま鳥つくね丼」や市内企業の商品を詰め込んだ「スッゲェ袋!!」など新たな商品も全て完売したそうです。

 今後も市内企業の皆さんが発展することを心から願っており、食品工業の街古賀をPRしていきたいと思っています。

null null

第31回芸術祭に出席しました(5月21日=中村)

 5月21日、今年で31回目を迎える芸術祭に出席しました。夏目漱石の「草枕」という作品の冒頭に「あらゆる芸術の士は、人の世を長閑にし、人の心を豊かにするがゆえに尊い」という言葉があります。

 今回の講師や指導者の皆さん方の美術作品や舞台芸能は一朝一夕で出来上がったものではなく、長い伝統と日々の精進により、築き上げられたものであり、文化芸術の街古賀を実感しました。

null null

消防車両譲渡式に出席しました(5月15日=中村)

 5月15日、正興電機製作所内で、第7分団消防車の車両譲渡式に出席しました。
 今回の車両譲渡は消防車両の老朽化に伴い古賀市が消防第7分団の消防ポンプ車を更新したため、入替処分することになった旧車両を正興電機製作所自衛消防隊の活動に活用してもらおうと譲渡が決まったものです。

 正興電機製作所では自衛消防隊員が構成されており、約50名ほどが在籍されています。消防隊は、社内の消防設備点検や自動車・可搬の消防ポンプを使った放水訓練を毎月実施されており、社内の防火啓発に積極的に取り組まれているそうです。
 今後もさらなる防火活動に力を入れていただければと思います。

中村市長からの挨拶  消防車両の譲渡式のようす

消防車両の前で記念撮影  消防車両の前で記念撮影


九州市長会に出席しました(5月11日=中村)

 5月11日、熊本県玉名市で行われた九州市長会に出席しました。総会では九州・沖縄の114市が参加して、行財政や社会保障に関する15件の議案を審議・承認しました。

 熊本地震では地震発生から1週間は被災地が混乱し救援物資受入態勢に支障が生じました。九州市長会では、今後被災地からの要請を待たずに、市長会から情報収集員を現地に派遣し、必要な支援を開始することを検討しています。
 
 こうした新たな支援制度の構築にあわせて、古賀市においても平時からの備えとして的確な受援体制を確立するために必要な訓練を実施してまいりたいと思います。

会場にて  会議のようす


平成29年度市学校教育グランドデザイン発表会(5月10日=中村)

 10日、市役所501会議室で開催された市学校教育グランドデザイン発表会に出席しました。

 市内11の小・中学校の校長先生方が各校の特色を生かした本年度の目標及び達成への具体的な方途について発表され、子どもたちにとってよりよい教育現場にしたいという校長先生方の熱い想いが伝わってきました。
 子どもたちを明るい未来へと導くために、学校と地域が一体となった取り組みが始まっています。

中村市長  校長先生方の発表の様子




カテゴリ:General
過去のアーカイブ月別一覧RSS/WebFeed
Powered by Nucleus CMS.


このページに付箋をつける
LINEで送る

ページトップに戻る

翻訳ウィンドウを閉じる
Multilingual Living Information website【多言語生活情報サイト】
日本の生活で困ったことはありませんか?必要な情報を正確に届けるため13もの言語で、安心して暮らすためのたくさんの情報を提供します。

【Multilingual Living Information website】
Do you have any trouble with your life in Japan? We are going to provide you a lot of information for your safety Japanese life using 13 languages .

Fukuoka International Exchange Foundation<Kokusaihiroba> 【福岡県国際交流センター<こくさいひろば>】
福岡県民と在住外国人の情報交換・交流の場です。海外からの留学生の窓口、アジア若者文化の発信拠点として様々な事業を行うほか、安心して暮らすための情報提供をします。

【Fukuoka International Exchange Foundation<Kokusaihiroba>】
“Kokusaihiroba” is kind of organization for all Japanese and foreigner in Fukuoka prefecture.
“Kokusaihiroba”offers various activities as information center for foreign students and young Asian culture in addition to safety and comfortable Japanese life.

×