古賀市役所

背景色変更

文字サイズ

請願・陳情

請願と陳情

誰でも、市政についての要望などを、請願書・陳情書として市議会に提出することができます。
請願は1名以上の議員の紹介が必要ですが、陳情は必要ありません。


請願は、所定の委員会で審査し、その審査結果をもとに本会議で採択か不採択かを決めます。採択された請願は、必要があると認められる場合、その結果を市長または関係機関に送ります。


陳情は、議員に写しを配布していますが、議会が認めれば請願と同じ扱いをします。


請願・陳情に記載された個人情報(住所、氏名等)については、審査のため用いるとともに、議会だより(ホームページ等への掲載含む。)へ掲載されるほか、行政文書として情報公開の対象となります。また、請願・陳情の内容の問い合わせなどに使用することがあります。

請願(陳情)の提出要領

1.作成要領
1)請願(陳情)は文書(A4版、邦文)で議長あてに提出してください。
2)請願書(陳情)は別紙の様式により、請願(陳情)の趣旨、提出年月日、請願者(陳情者)の住所、氏名を記載してください。


ア)請願(陳情)の「趣旨」には、請願(陳情)事項を記載し、また「理由」には請願(陳情)事項の説明を分かりやすく記載してください。
なお、請願(陳情)に関して必要な参考資料(図面等)があれば添付してください。
イ)請願者(陳情者)の住所、氏名(法人又は団体が請願者である場合は、その所在地、名称及び代表者の氏名)を記載し押印してください。
なお、請願者(陳情者)が複数の場合はその代表者を定め、代表者の後に「他○○名」とし請願書(陳情書)の末尾に提出者全員の住所氏名を記載し押印してください。
ウ)請願書の表紙に1名以上の紹介議員の署名又は記名押印を受けてください。(陳情には紹介議員が不要ですので、本文のみ提出ください)


2.提出部数
請願書(陳情書)は、正本1部を提出してください。


3.提出期限
請願書(陳情書)は、議会の開会中、閉会中を問わず、所定の用件が整っていれば受理いたします。閉会中に受理した請願は、直近の定例会において審査されます。
ただし、会期中に提出されたものについては、次回の定例会での審査となりますので、この点を考慮のうえ提出してください。


4.審査結果
請願の審査結果については、後日お知らせいたします(陳情は古賀市議会では全議員へ配布のみとしています)。


5.意見書
上部機関(国・県)への意見書を提出する請願(陳情)の場合には、参考文をつけてください。


6.提出先
〒811-3192 古賀市駅東1-1-1(古賀市役所4階)
古賀市議会事務局 電話:092-942-1134

請願・陳情様式(例)

この様式は、一般的な様式であり、要件を満たしていれば様式にとらわれず受理します。


請願様式

請願・陳情取り下げ様式(例)

請願・陳情の一部を訂正し、または取り下げようとするときは、請願の場合については、紹介議員の了承を得て、その旨を記載した文書で議長に申請してください。
陳情の場合については、その旨を記載した文書で議長に申請してください。


請願取下様式

このページに関するお問い合わせ先

議会事務局
電話:092-942-1134
Eメール:gikai@city.koga.fukuoka.jp


このページに付箋をつける
LINEで送る

ページトップに戻る