古賀市役所

背景色変更

文字サイズ

市内事業所(古賀市鹿部)における井戸の水質基準値超過について

2018/08/21環境課

 市内事業所(古賀市鹿部)の井戸から、水道水質基準(0.01㎎/L以下)を超えるテトラクロロエチレンが検出された旨の報告がありました。
 当該事業所ではテトラクロロエチレンの使用履歴が確認できておらず、現時点では発生源は特定できていません。現在、発生源と影響を調べるために、周辺の井戸の水質検査にとりかかっています。
 事業所周辺(鹿部区)のご家庭には、すでにお知らせしていますが、周辺地区で井戸をお使いのご家庭は、検査結果が分かるまでの間は井戸水の飲用は控え、水道をご利用ください。やむを得ず飲用される場合は、5分間程度煮沸してから使用してください。
 ※水道水をお使いのご家庭は心配ありません。

1.テトラクロロエチレンとは
 無色透明の液体で、金属部品の洗浄剤、ドライクリーニング洗浄剤や溶液として使用されています。

2. テトラクロロエチレンの水質基準
 水道水質基準(厚生労働省)        0.01㎎/L以下
 地下水環境基準(環境省)         0.01㎎/L以下
 WHO(世界保健機構)ガイドライン      0.04㎎/L以下

 今回検出されたテトラクロロエチレン   0.15㎎/L
  
3.テトラクロロエチレンによる健康への影響
 テトラクロロエチレンには、発がん性の疑いがあることから、厚生労働省及び環境省が水質基準を定めています。この基準は、生涯にわたり飲用しても発がんの危険を生じさせないことを考慮して設定されたものです。

4.テトラクロロエチレンの煮沸による除去について
 テトラクロロエチレンは、揮発しやすいため、加熱すれば簡単に取り除くことができます。煮沸後1~2分で95%が、3分で98%が、5分以上煮沸すればほとんど除去されます。

問い合わせ:環境課環境整備係 
      092-942-1127


このページに付箋をつける
LINEで送る

ページトップに戻る