古賀市役所

背景色変更

文字サイズ

婚姻・離婚に伴う手続き一覧表

婚姻・離婚時に全員が必要な手続き

※婚姻、離婚時に伴う住所の変更は別途届出が必要です。


手続き項目 手続き時期 必要なもの 備考 手続き場所・問い合わせ先
婚姻届 届出日から、効力が生じます ・それぞれの印鑑
・非本籍地の場合は戸籍謄本
・本人確認のため、運転免許証など
20歳以上の証人及び、2名の署名とそれぞれの印鑑が必要。また、20歳未満の人が婚姻の場合には、別に両親の同意書が必要 市民国保課市民係(第1庁舎2階)
092-942-1123
離婚届 ・それぞれの印鑑
・非本籍地の場合は戸籍謄本
・本人確認のため、運転免許証など
・裁判離婚の場合、調書の謄本
20歳以上の証人及び、2名の署名とそれぞれの印鑑が必要
離婚の際に称していた氏を称する場合は別途届出が必要

市民国保課で婚姻・離婚等届を提出した後に必要な手続き

手続き項目 手続き時期 必要なもの 備考 手続き場所・問い合わせ先
・水道(下水道)
変更届
・認定水変更届(人数変更)
婚姻・離婚届提出後   電話連絡可 上下水道課
お客様係
092-942-1129

犬の登録事項変更 婚姻・離婚届提出後 犬鑑札など登録の証明になるもの 婚姻・離婚により氏や住所に変更が生じた人が対象 環境課環境整備係(第2庁舎2階)
092-942-1127
市営住宅
同居者異動
婚姻・離婚手続きをした後すぐ。
ただし転入の場合は同居の許可の方が先。
・同居者異動届
(転出・転入)
  管財課管財係(第1庁舎3階)
092-942-1168
国民健康保険 婚姻・離婚届提出後すぐ ・保険証 婚姻・離婚により氏や住所に変更が生じた人が対象 市民国保課国保係(第1庁舎2階)
092-942-1193

子ども医療

重度障害者医療

ひとり親家庭等医療

婚姻・離婚届出後すぐ ・印鑑
・医療証
・健康保険証

子ども医療は、子どもの婚姻により資格を喪失します。

ひとり親家庭等医療は、婚姻により資格を喪失します。

市民国保課年金・医療係(第1庁舎2階)
092-942-1194
学童保育所届出事項変更手続き 保護者の住所・連絡先等に変更があった時 ・変更届(学校教育課または本ホームページに様式あり。学童保育所
・印鑑
※郵送可
  学校教育課指導係(第2庁舎4階)
092-942-1348
児童手当 婚姻・離婚届提出後すぐ 状況によって必要書類が違いますのでお問い合わせ下さい   子育て支援課(サンコスモ古賀)
092-942-1157
児童扶養手当
扶養義務者変更に伴う保育料
変更
婚姻・離婚届提出後すぐ 変更届(子育て支援課に様式あり)、戸籍抄本(子の親権を示すもの)。
再婚の場合、新しい親の源泉徴収票など
翌月より保育料変更
幼稚園就園奨励費保護者変更による申請変更 婚姻・離婚届提出後すぐ <婚姻時>
幼稚園児の親権をもつ人の結婚相手の当年度市県民税課税証明書か非課税証明書
(未申告の人は当年1月1日に住んでいた場所(古賀市内であれば不要)での申告が必要)
・子育て支援課で保護者変更届を記入(印鑑が必要)

・事例によっては提出書類が異なる場合があります。
子育て支援課(サンコスモ古賀)
092-942-1157
<離婚時>
幼稚園児の親権を証明する書類(子の戸籍抄本等)、離婚によって幼稚園児の親権をもつ人の課税証明書か非課税証明書(当年1月1日に古賀に住んでいた人は不要)
介護保険証の氏名変更手続き 婚姻・離婚届提出後すぐ ・介護保険証 (届出先)介護支援課、
市民国保課
介護支援課介護保険係(サンコスモ古賀)
092-942-1144
自立支援医療(精神通院医療) 婚姻・離婚届提出後すぐ ・自立支援医療(精神通院医療)受給者証
・印鑑
・健康保険証
  福祉課障害者福祉係(サンコスモ古賀)
092-942-1150
身体障害者手帳 ・身体障害者手帳
・印鑑
自立支援医療(更生医療) ・自立支援医療(更生医療)受給者証
・印鑑
・健康保険証
療育手帳 ・療育手帳
・印鑑
精神障害者保健福祉手帳 ・精神障害者保健福祉手帳
・印鑑
特別障害者手当
障害児福祉手当
経過的福祉手当
・印鑑
扶養共済加入者異動 ・印鑑
・戸籍抄本、又は住民票(氏変更がわかるもの)

このページに付箋をつける
LINEで送る

ページトップに戻る

翻訳ウィンドウを閉じる
Multilingual Living Information website【多言語生活情報サイト】
日本の生活で困ったことはありませんか?必要な情報を正確に届けるため13もの言語で、安心して暮らすためのたくさんの情報を提供します。

【Multilingual Living Information website】
Do you have any trouble with your life in Japan? We are going to provide you a lot of information for your safety Japanese life using 13 languages .

Fukuoka International Exchange Foundation<Kokusaihiroba> 【福岡県国際交流センター<こくさいひろば>】
福岡県民と在住外国人の情報交換・交流の場です。海外からの留学生の窓口、アジア若者文化の発信拠点として様々な事業を行うほか、安心して暮らすための情報提供をします。

【Fukuoka International Exchange Foundation<Kokusaihiroba>】
“Kokusaihiroba” is kind of organization for all Japanese and foreigner in Fukuoka prefecture.
“Kokusaihiroba”offers various activities as information center for foreign students and young Asian culture in addition to safety and comfortable Japanese life.