古賀市役所

背景色変更

文字サイズ

妊娠希望者等への風しん予防接種費用の一部助成について

うまれてくる赤ちゃんのために「風しんワクチン」を接種しましょう

風しんとは…

  風しんウイルスに感染すると約2~3週間の潜伏期間後、発しん、発熱、首のうしろのリンパ節の腫れなどの症状があらわれます。また、せき、鼻汁、目が赤くなるなどの症状が見られ、多くの場合は数日で治ります。
 風しんは咳、くしゃみで他人にうつるため、特に学校、職場、公共交通機関などの人の集まる所で感染が拡大する恐れがあります。
 妊娠中の女性が風しんに感染すると、胎児にも感染する可能性があり、生まれつき耳がきこえにくい、目がみえにくい、心臓に病気がでる、発達がゆっくりしているなど「先天性風しん症候群」になる可能性があります。

事業内容

妊娠希望者等への風しん予防接種費用の一部を助成します。

風しん予防接種の案内ちらし


※女性が接種を受ける場合妊娠していないことを確認してください。なお、接種後2ヶ月は妊娠をさけて
ください。



【助成対象者】
接種日、申請日時点に古賀市に住民票があり、抗体検査の結果、抗体価が基準より低い人、かつ、次のいずれかに該当する人。
⑴妊娠希望者
⑵妊娠希望者・妊婦(以下「妊婦など」)の配偶者(パートナーを含む)
⑶妊婦などの同居者(生活空間を同一にする頻度が高い家族など)
※⑵、⑶については妊婦などが抗体検査で抗体価が基準より低い場合、または抗体検査の結果が不明および未実施の場合に限ります。


【風しん予防接種費助成の対象となる抗体価基準】

 風しん抗体価一覧(PDFファイル:92KB


【助成方法】
抗体検査の結果を確認後、医療機関でまたは、麻しん風しん混合ワクチンまたは、風しん単独ワクチンを接種してください。費用は一旦全額自己負担になりますが、申請後、審査の後に助成が決定しましたら、指定の口座に助成金額を振り込みます。


【助成金額と助成回数】
ワクチン接種費用にかかる費用のうち、5,000円を上限に助成します。
助成回数は1人1回。令和4年4月1日以降に接種した人が対象です。
※接種した翌年度の4月10日までに健康介護課に申請をしてください。


【申請方法】
♦健康介護課窓口にお越しいただく場合
〈必要書類〉

1.古賀市風しん予防接種費用助成金交付申請書兼請求書(PDFファイル:428KB)
   (窓口にもあります)

2.抗体検査結果がわかるもの
3.予防接種領収書もしくは接種済み証(PDFファイル:224KB)
   (接種日、接種者氏名、予防接種種類、金額が確認できるもの)
4.申請者の本人確認書類(運転免許証など)
 ※代理申請の場合は、代理者の本人確認書類も必要です
5.本人名義の銀行口座番号がわかるもの(振り込み先を記入していただきます)
6.印鑑


♦郵送で申請する場合
〈必要書類〉
1.古賀市風しん予防接種費用助成金交付申請書兼請求書(PDFファイル:428KB)
  ※捺印が必要です
2.抗体検査結果の写し
3.予防接種領収書もしくは接種済み証(PDFファイル:224KB)
  (接種日、接種者氏名、予防接種種類、金額が確認できるもの)
4.本人確認書類の写し
  〈送付先〉
   〒811-3116
   古賀市庄205 (サンコスモ古賀内)
   健康介護課 健診指導係

抗体検査について

 福岡県の実施医療機関にて無料で受けることができます。
  福岡県ホームページ(外部リンク)

このページに関するお問い合わせ先

健康介護課
健診指導係
電話:092-942-1151(直通)
Eメール:yobou@city.koga.fukuoka.jp


このページに付箋をつける
LINEで送る

ページトップに戻る

翻訳ウィンドウを閉じる
Multilingual Living Information website【多言語生活情報サイト】
日本の生活で困ったことはありませんか?必要な情報を正確に届けるため13もの言語で、安心して暮らすためのたくさんの情報を提供します。

【Multilingual Living Information website】
Do you have any trouble with your life in Japan? We are going to provide you a lot of information for your safety Japanese life using 13 languages .

Fukuoka International Exchange Foundation<Kokusaihiroba> 【福岡県国際交流センター<こくさいひろば>】
福岡県民と在住外国人の情報交換・交流の場です。海外からの留学生の窓口、アジア若者文化の発信拠点として様々な事業を行うほか、安心して暮らすための情報提供をします。

【Fukuoka International Exchange Foundation<Kokusaihiroba>】
“Kokusaihiroba” is kind of organization for all Japanese and foreigner in Fukuoka prefecture.
“Kokusaihiroba”offers various activities as information center for foreign students and young Asian culture in addition to safety and comfortable Japanese life.

×