古賀市役所

背景色変更

文字サイズ

特定健診・特定保健指導

加入している健康保険の種類によって、健診の受け方が違います。


特定健診・特定保健指導とは

日本人の死因の半数以上はがん・心臓病・脳卒中などで、これらにかかる医療費は、国民医療費の3割を占めます。
これらの病気は、糖尿病・高血圧症・脂質異常症・肥満症といった生活習慣病が重病になったもので、その原因の多くは偏った食生活や運動不足などの乱れた生活習慣にあるといえます。
そこで、早い段階で生活習慣病やメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の予防を行い、重症化させないようにするため、平成20年4月から、40歳から74歳の医療保険加入者(家族を含む)を対象とした特定健診・特定保健指導が行われることになりました。

古賀市国民健康保険に加入の人(30歳〜74歳)

古賀市が実施する特定健診が受診できます。


対象者
古賀市国民健康保険に加入している30歳から74歳までの人
※平成31年3月31日までに30歳になる人…今年度30歳になるすべての人が対象です。
※平成31年3月31日までに75歳になる人…健診受診日に74歳である人が対象です(誕生日前日まで受診可)。
75歳になると、福岡県後期高齢者医療広域連合が実施する健診を受けることになります(詳しくはこちらをご覧ください)。


対象にならない人

受診日に古賀市国民健康保険に加入している必要があります。
※社会保険に加入していたり、転出していた場合は対象外になります。
※他の医療保険に加入する見込みのある方は、事前にご相談ください。
また、妊娠中の人、産後1年以内の人も対象外です。
施設に入所または入居中の人は、対象にならない場合があります。
詳しくはお問い合わせください。


受診方法

◎集団健診(事前に予約が必要です)
くわしくは、こちらをご覧ください。


◎医療機関健診
対象者:平成30年4月1日時点で古賀市国民健康保険加入の40歳〜74歳の人
受診日当日に持っていくもの

  • 国民健康保険証
  • 特定健康診査受診券

※受診券は、対象者に5月上旬頃に封書にて郵送します。
健診期間:平成30年6月1日(金)~平成30年11月30日(金)まで


古賀市内で受診できる医療機関については、こちらをご覧ください(PDFファイルを開きます)


自己負担額
集団健診(30歳から74歳までの人):500円
医療機関健診(40歳から74歳までの人):500円
※30歳〜39歳及び平成30年4月2日以降に古賀市国民健康保険加入の人は集団健診でのみの受診となりますで、注意ください。


特定健診の項目

1)摂取エネルギーの過剰を調べる
腹囲・BMI(肥満度)・中性脂肪・ALT(GPT)・HDLコレステロール


2)血管の傷みを調べる
血糖・ヘモグロビンA1c・尿酸・血圧


3)動脈硬化を調べる
LDLコレステロール


4)尿と腎臓機能を調べる
尿たんぱく・クレアチニン・尿潜血


5)肝臓機能を調べる
AST(GOT)・γ-GT(γ-GTP)


6)医師が必要と判断した場合のみ
貧血検査、心電図検査、眼底検査、クレアチニン及びGFR


注意事項

  • 年1回の受診となります。万が一、同年度内に重複受診をされた場合は、全額自己負担になりますので、ご注意ください。

結果について
特定健診を受けて概ね1ヵ月後に結果を郵送にて通知します。


特定健診を受けたあとは…
保健指導が必要と判定されたら特定保健指導を受けましょう。


結果

古賀市国民健康保険以外に加入の人(40歳〜74歳)

  • 特定健診は、各医療保険者が実施主体です。自分が加入している医療保険者(注1)にご確認下さい。
  • 後期高齢者医療の対象者も古賀市の集団健診が受けられます。国保の人と同様の方法でお申し込みください。
  • 各種がん検診などは、古賀市実施の検診を受診することができます。
  • 39歳以下の人は、健診の有無について、ご自身が加入している医療保険者にご確認下さい。
  • 協会けんぽの被扶養者は古賀市の集団健診が受けられます。5月下旬に協会けんぽからご自宅に届く申込書にて申し込みください。
    それ以外の社会保険の被扶養者の人は、自分が加入している医療保険が実施する健診を受けてください。

注1:お持ちの保険証により医療保険者を確認できます。
全国健康保険協会保険(旧社会保険事務所発行の保険証)、組合健康保険、共済組合、国民健康保険など
※生活保護世帯の人は、サンコスモ古賀予防健診課の窓口でお尋ねください。

75歳以上の人は

  • 『福岡県後期高齢者医療広域連合(092-651-3111)』が健診の実施主体です。
  • 対象の人は、ご自宅に届く受診票をご確認の上受診下さい。(74歳の人は、75歳になられる誕生月の10日頃に届きます)
  • 各種がん検診などは、古賀市実施の検診を受診することができます。

人間ドックの助成について

平成27年度より、人間ドックを受けるときに特定健診の受診券を使用すると、費用の一部(7,500円相当)が安くなります。
受診券は指定の医療機関のみ利用が可能です。


対象者:
特定健診受診券が届いた人
※平成30年4月1日以前に古賀市国民健康保険加入者の40~74歳の方


助成期間
平成30年6月1日(金)~11月30日(金)まで


助成対象
人間ドックの検査項目のうち、特定健診該当項目
※該当項目以外は受診者負担となります。


予約方法
予約の際に、「古賀市特定健診受診券の利用を希望」と伝えて下さい。
また、受診時に「特定健診受診券」「国民健康保険証」を必ず持参して下さい。


指定医療機関
 

医療機関名
住   所
電  話
原三信病院 福岡市博多区大博町1-8 092-291-3132  (健診センター直通)
福岡青洲会病院総合健康センター 糟屋郡粕屋町長者原西4-11-8 092-939-5539  (直通)      0120-121-285  (フリーダイヤル)
青洲会クリニック 糟屋郡志免町志免4-1-7 092-937-0422
やまだ消化器科内科クリニック 糟屋郡新宮町新宮東4-3-1 092-941-2225
宗像水光会総合病院 福津市日蒔野5-8-4 0940-34-3100
宗像医師会病院健診センター 宗像市田熊5-5-3 0940-37-0007
赤間病院 宗像市石丸1-6-7 0940-32-2206
いけだ内科クリニック 古賀市舞の里3-17-10 092-944-3225
こがファミリー内科 古賀市米多比1515-1 092-946-3131
福岡労働衛生研究所天神健診センター 福岡市中央区天神2-8-36     天神NKビル2F 092-526-1033
福岡県すこやか健康事業団              福岡国際総合健診センター 福岡市中央区天神2-13-7 092-712-7776
福岡労働衛生研究所 福岡市南区那の川1-11-27 092-526-1033

特定健診の受診状況

「健診なんて…」と思わないで
「健康には自信があるから大丈夫」と思っているそこのあなた!!加齢や生活習慣の変化により徐々に体は変化しています。
その変化が分かるのも定期的に健診を受けていればこそ。健康寿命延伸をめざして積極的な受診を心がけましょう。


  平成24年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度
古賀市受診率 24.2% 25.3% 24.8% 28.9%
県平均受診率 29.8% 30.2% 31.2% 31.5%
国平均受診率 33.7% 34.3% 35.4% 36.3%

出典:法定報告、福岡県国民健康保険団体連合会

このページに関するお問い合わせ先

予防健診課(サンコスモ古賀)
健診指導係
電話:092-942-1151


このページに付箋をつける
LINEで送る

ページトップに戻る