古賀市役所

背景色変更

文字サイズ

各種がん検診・肝炎ウイルス検査・骨粗しょう症検診

各種がん検診・肝炎ウイルス検査・骨粗しょう症検診について

対象者
古賀市全市民を対象に実施しています。健康保険の種類は問いません。

ただし、各検診ごとに、対象年齢、自己負担額、実施機関等が異なりますので、下記の令和2年度古賀市けんしんガイドをご確認ください。


受診方法
集団健診か医療機関健診のいずれかで受診できます。
※ただし、肺がん(結核)検診、前立腺がん検診、肝炎ウイルス検査、骨粗しょう症検診、歯科検診は集団健診のみでの受診になります。

※胃がん検診については、バリウム検査は集団検診のみ内視鏡検査は指定医療機関のみで、どちらか1回の受診となります。また、内視鏡検査は隔年受診となりますので、令和2年度は偶数月生まれの方が対象となります。


健診項目・料金・病院一覧
令和2年度古賀市けんしんガイド(PDFファイル:1.48MB)をご覧ください。


ご注意
年1回の受診となっていますので、重複受診はご遠慮ください。
精密検査の通知を受けられた方は、すみやかに受診してください。健診機関または古賀市から受診状況を確認させていただく場合があります。

費用免除について

市町村民税の非課税世帯の人(世帯全員が非課税)は、事前申請により費用免除の対象になる検診があります。なお、生活保護世帯の方は事前申請は不要です。


対象者
市町村民税非課税世帯の人(世帯全員が非課税)


対象となる検診
集団健診で受診する各種がん検診、骨粗しょう症検診、肝炎ウイルス検査、歯科検診
※ 医療機関健診で受診するがん検診は対象となりません。
※ 全額自己負担となるがん検診は対象となりません。


申請期間
令和2年5月~受診予定日の2週間前まで(受診日当日の申請はできません。)

※申請後、決定通知を後日市より発送いたします。発行までに2週間程度を要しますので、余裕を持って申請してください。


申請時に必要なもの
本人確認ができるもの(健康保険証や運転免許証など)

※転入等で古賀市において課税状況が確認できない場合は、他市町村が発行する課税(非課税)証明書(コピー可)の添付が必要になります。また、申告をしていない人は申告が必要です。


申請窓口
予防健診課(サンコスモ古賀内)


このページに関するお問い合わせ先

予防健診課(サンコスモ古賀)
健診指導係
電話:092-942-1151(直通)


このページに付箋をつける
LINEで送る

ページトップに戻る

翻訳ウィンドウを閉じる
Multilingual Living Information website【多言語生活情報サイト】
日本の生活で困ったことはありませんか?必要な情報を正確に届けるため13もの言語で、安心して暮らすためのたくさんの情報を提供します。

【Multilingual Living Information website】
Do you have any trouble with your life in Japan? We are going to provide you a lot of information for your safety Japanese life using 13 languages .

Fukuoka International Exchange Foundation<Kokusaihiroba> 【福岡県国際交流センター<こくさいひろば>】
福岡県民と在住外国人の情報交換・交流の場です。海外からの留学生の窓口、アジア若者文化の発信拠点として様々な事業を行うほか、安心して暮らすための情報提供をします。

【Fukuoka International Exchange Foundation<Kokusaihiroba>】
“Kokusaihiroba” is kind of organization for all Japanese and foreigner in Fukuoka prefecture.
“Kokusaihiroba”offers various activities as information center for foreign students and young Asian culture in addition to safety and comfortable Japanese life.