古賀市役所

背景色変更

文字サイズ

水道施設の耐震化状況について

古賀市水道事業では、安全な水を安定して供給するために、管の取替や地震災害に対する耐震化などの施設整備を進めています。

浄水場の耐震化について

浄水場は水道水を供給するための重要な施設であり、地震などの災害時においても緊急給水を確保できるよう整備することが必要です。
古賀市では平成26年度に、浄水場本館耐震対策工事及び医王寺配水池の耐震診断を行いました。
今後は、計画的に主要施設の耐震診断を行うとともに、その結果を基に、補強工事を実施するなどして、耐震化を行うことを目標にしています。

水道管の耐震化について

地震に強い配水管を整備するため、更新・新設にあわせて、耐震管や耐震適合管を使用し、順次整備していますが、配水管の全てを耐震管にするには、膨大な時間と費用が必要になるため、老朽箇所を中心に取替えを行っています。

このページに関するお問い合わせ先

水道課
電話:092-942-1129(直通)


このページに付箋をつける
LINEで送る

ページトップに戻る