古賀市役所

背景色変更

文字サイズ

災害派遣等従事車両証明書の交付についてページのリードがある場合は、こちらに貼り付けしてください。ない場合は、削除してください。

災害派遣等従事車両証明書の申請発行について

被災地救援等のために使用する車両について、各高速道路を通行する際に、料金無料化の措置を受けられます。利用する場合に必要となる証明書の発行を古賀市で受付けています。以下に申請方法を記載していますので、ご確認ください。

期間

岡山県大雨(平成30年7月)に伴う被災地への支援
 ・平成30年9月30日(日)まで
広島県大雨(平成30年7月)に伴う被災地への支援
 ・平成30年9月30日(日)まで
愛媛県大雨(平成30年7月)に伴う被災地への支援
 ・平成30年9月30日(日)まで
福岡県大雨(平成29年7月5日)に伴う被災地への支援
 ・平成30年12月31日(月)まで
大分県大雨(平成29年7月5日)に伴う被災地への支援
 ・平成30年7月31日(火)まで
熊本地震に伴う被災地への支援
 ・平成30年12月31日(月)まで

対象車両

1.自治体等からの要請により、被災者の避難所または被災した県市町村の災害対策本部(物資集積所含む)への救援物資等を輸送するための車両
2.自治体等からの要請により、被災地の復旧・復興にあたるための物資、人員等を輸送するための車両
3.自治体が災害救援のため使用する車両
4.災害ボランティア活動であって、被災した自治体等が要請・受け入れ承諾したものに使用する車両
※4については広島県を除く

無料処置の対象路線

1.西日本高速道路株式会社の管理する路線
2.阪神高速道路株式会社の管理する路線
3.本州四国連絡高速道路株式会社の管理する路線
4.地方道路公社
5.広島県が管理する海田大橋

証明書発行手続きおよび使用方法

<必要書類>
(1)災害派遣等従事車両証明申請書
(2)被災地からの依頼内容等がわかる書類の写し
   ア.国等からの委託の場合
    委託内容、行程がわかる書類
   イ.災害ボランティアに従事する者であることの確認を受けた書類

申請書等

<岡山県、広島県、愛媛県>  

災害派遣等従事者両証明申請書 (WORDファイル:36KB) 

災害派遣等従事者両証明書に係るボランティア証明書 (WORDファイル:44KB)


<福岡県、大分県>  

災害派遣等従事者両証明申請書 (WORDファイル:36KB)  

災害派遣等従事者両証明書に係るボランティア証明書 (WORDファイル:44KB)


<熊本県>  

災害派遣等従事者両証明申請書 (WORDファイル:36KB)  

災害派遣等従事者両証明書に係るボランティア証明書 (WORDファイル:44KB)

このページに関するお問い合わせ先

総務課
危機管理係

電話:092-942-1112
Eメール:kikikanri@city.koga.fukuoka.jp


このページに付箋をつける
LINEで送る

ページトップに戻る

翻訳ウィンドウを閉じる
Multilingual Living Information website【多言語生活情報サイト】
日本の生活で困ったことはありませんか?必要な情報を正確に届けるため13もの言語で、安心して暮らすためのたくさんの情報を提供します。

【Multilingual Living Information website】
Do you have any trouble with your life in Japan? We are going to provide you a lot of information for your safety Japanese life using 13 languages .

Fukuoka International Exchange Foundation<Kokusaihiroba> 【福岡県国際交流センター<こくさいひろば>】
福岡県民と在住外国人の情報交換・交流の場です。海外からの留学生の窓口、アジア若者文化の発信拠点として様々な事業を行うほか、安心して暮らすための情報提供をします。

【Fukuoka International Exchange Foundation<Kokusaihiroba>】
“Kokusaihiroba” is kind of organization for all Japanese and foreigner in Fukuoka prefecture.
“Kokusaihiroba”offers various activities as information center for foreign students and young Asian culture in addition to safety and comfortable Japanese life.