古賀市役所

背景色変更

文字サイズ

確定申告の日程

平成29年分の所得税の確定申告の日程

申告場所 市役所第2庁舎5階申告会場
受付時間 9〜11時、13〜15時
申告日程 平成30年2月16日(金)から3月15日(木)
※土日除く

混雑を避けるため、中学校の校区ごとに受付日を設定しています。
会場は市役所内です。
※中学校ではありません。


2月16日(金)から 2月23日(金) 古賀東中校区(小野小・青柳小)
2月26日(月)から 3月5日(月) 古賀北中校区(千鳥小・舞の里小・花見小)
3月6日(火)から 3月14日(水)  古賀中校区(古賀東小・古賀西小・花鶴小)


※対象日に来られない場合、期間内の他の日をご利用ください。
※2月19日(月)、20日(火)、21日(水)は、税務署からの職員派遣日です。
営業所得(青色申告・白色申告)の申告やその他青色申告で、税務署職員派遣日に来られない人は、税務署で申告してください。
譲渡所得(株式・不動産)は、市役所では申告できませんので税務署で申告してください。
※初年度住宅借入金等特別控除等の申告は、税務署で申告してください。


マイナンバーについて

  • マイナンバーカード(顔写真あり)をお持ちの方はマイナンバーカード1枚で受付できます。
  • 通知カード(顔写真なし)のみの方は、通知カードに加えて本人確認書類(運転免許証など)が必要です。

年金所得者に係る確定申告不要制度について

公的年金等の収入金額が400万円以下であり、かつ、公的年金等に係る雑所得以外の所得金額が20万円以下である場合には、平成23年分から、所得税の確定申告は必要なくなりました。
ただし、所得税の還付を受けるためには確定申告をする必要があります。
また、上記の確定申告不要制度により所得税の確定申告をしなかった場合でも、次に当てはまるときは住民税(市県民税)の申告が必要です。
特に、従来確定申告で所得控除に係る申告をしていた場合、申告をしない限り住民税(市県民税)の税額に控除額が反映されませんのでご注意ください。


1.公的年金等に係る雑所得のみがある方で、「公的年金等の源泉徴収票」に記載されている控除(社会保険料控除や配偶者控除、扶養控除、基礎控除等)以外の各種控除の適用を受けるとき
例)生命保険料控除、地震保険料控除、医療費控除ほか


2.公的年金等に係る雑所得以外の所得があるとき

このページに関するお問い合わせ先

市税課
市民税係
電話:092-942-1126
Eメール:shizei@city.koga.fukuoka.jp


このページに付箋をつける
LINEで送る

ページトップに戻る