古賀市役所

背景色変更

文字サイズ

学校給食調理業務の民間委託について

平成21年度から、古賀市内の全小・中学校の給食を調理している学校給食センター(古賀市学校給食共同調理場)で、学校給食調理業務の民間委託を実施しています。
学校給食センターの運営方法については、「第三次古賀市行財政改革大綱アクションプラン」に基づき、平成20年から検討を重ね、業務の効率化や経費の節減といった面で大きな効果が見込まれると判断し、民間委託を実施しました。
民間委託の基本的な考え方、民間委託によって変わる点について、ご説明します。

安全でおいしい給食をこれまでと同じように提供します

民間に委託するのは、給食の調理とそれに付随する業務(配缶や食器具等の洗浄・消毒や残滓の処理など)です。
献立の作成や食材の購入、給食費の管理についてはこれまでどおり責任をもって市が行います。
また、「食育」についても、学校や保護者、地域との連携を図り、協力しながら取り組んでいきます。

民間委託後の流れはこのようになります

1.献立の作成
学校給食センターの栄養士(県の職員)が、季節や栄養バランス、地産地消などを考えながら毎月の献立を作成。給食献立委員会で審議の上、決定します。


2.食材の発注
市が(財)福岡県学校給食会及びJA粕屋などから、新鮮で安全な食材を購入します。


3.食材の検収
市の職員が納入食材の品質を検査し、受け取ります。


4.調理(※)
民間会社の調理員が、安全でおいしい給食を作ります。


5.調理の検査
市の職員が、味付けや加熱具合、仕上がり具合を検査します。


6.検食
学校給食センターの所長が、できあがった給食を実際に食べ、安全性を確認します。


7.配缶(※)
民間会社の調理員が、できあがった給食をクラスごとに分けます。


8.運搬
民間の運送会社が、各学校に運搬・回収します(平成16年度から委託中)。


9.給食指導
先生が、給食の時間などに、正しい食習慣、食事マナーなどを指導します。
※学校給食センターの栄養士(県の職員)が指導する場合もあります。


10.洗浄・消毒など(※)
民間会社の調理員が、学校から戻ってきた食器・食缶の洗浄・消毒・保管、調理室の清掃・消毒などを行います。


上記のの4・7・10が、今回委託する業務です。

委託会社の選定方法

委託会社は、学校教育の意義をよく理解し、給食業務の経験が豊かで、衛生管理や社員教育を徹底しているところを選びました。
平成21年1月に実施した公募型指名競争入札により、平成21年度からの3年間は、「(株)魚国総本社九州支社」に調理業務を委託しています。

給食費は今までと変わりません

保護者の皆さんからお預かりしている給食費は、食材料費のみに充てられています。今後もそれは変わりません。学校給食センターの光熱水費、維持管理費、委託の費用など学校給食の運営に係る経費は全て市が負担します。
食材の発注や受取検査は市が行いますので、地場産の安全・安心な野菜や、食品添加物をできるだけ使用していない安全な食品を調達し、季節感のある給食を提供します。

問題が発生したときは、市が責任をもって解決にあたります

学校給食センターの管理は、仮に何か問題が生じた場合でも、今までどおり市が責任を持って行います。
教育委員会、委託会社、学校、保健所等の関係機関と連携をとって衛生管理に万全を期していきます。

「株式会社 魚国総本社」の会社概要

会社概要
本社所在地 大阪府大阪市中央区道修町1-6-19
会社設立 昭和28年7月1日
資本金 2億8,600万円
売上高 611億円(平成20年3月期)
従業員 16,139人(平成20年3月期)
事業所数 2,422ヶ所(平成20年3月期)
内 学校給食センター方式 27ヶ所
ホームページ http://www.uokuni-s.co.jp/(別のウィンドウが開きます)

熊本市藤園共同調理場 1,100食
熊本市立長嶺共同調理場 1,950食
佐賀県江北町給食センター 1,200食
宮崎市学校給食センター 4,900食
山口県防府市給食センター 3,500食

このページに関するお問い合わせ先

学校給食センター
電話:092-942-6155
Eメール:kyusyoku@city.koga.fukuoka.jp


このページに付箋をつける
LINEで送る

ページトップに戻る

翻訳ウィンドウを閉じる
Multilingual Living Information website【多言語生活情報サイト】
日本の生活で困ったことはありませんか?必要な情報を正確に届けるため13もの言語で、安心して暮らすためのたくさんの情報を提供します。

【Multilingual Living Information website】
Do you have any trouble with your life in Japan? We are going to provide you a lot of information for your safety Japanese life using 13 languages .

Fukuoka International Exchange Foundation<Kokusaihiroba> 【福岡県国際交流センター<こくさいひろば>】
福岡県民と在住外国人の情報交換・交流の場です。海外からの留学生の窓口、アジア若者文化の発信拠点として様々な事業を行うほか、安心して暮らすための情報提供をします。

【Fukuoka International Exchange Foundation<Kokusaihiroba>】
“Kokusaihiroba” is kind of organization for all Japanese and foreigner in Fukuoka prefecture.
“Kokusaihiroba”offers various activities as information center for foreign students and young Asian culture in addition to safety and comfortable Japanese life.

×