古賀市役所

背景色変更

文字サイズ

つなげたい!古賀の生命 伝えたい!生きる力~生物多様性古賀戦略~

 私たちの生命(いのち)が、かけがえのないものであるように、全ての生きものの生命(いのち)もかけがえのないものです。自然に大きな影響を及ぼす力を持つ私たちは多様な生きものと共に暮らしていること、多様な生きものの恩恵を受けて生命(いのち)をつないでいることを深く理解し、人と生きものが共存、共栄していける社会をめざさなければなりません。


「古賀のことをもっと知ってもらい、もっと好きになってもらい、古賀に関わるみんなで生きものや自然を豊かにしていきたい。」
「生きものから受ける恵みに感謝し、その恵みを将来へ引き継ぎたい。」


 そんな願いから、「つなげたい!古賀の生命 伝えたい!生きる力―生物多様性古賀戦略―」を策定しました。


 戦略を策定する段階から、福岡県公立古賀竟成館高等学校、ぐりんぐりん古賀(古賀市環境市民会議)

など、様々な方に関わっていただきました。
    古賀市の豊かな生物多様性のために、これからも様々な方と一緒に、生物多様性保全のための取組を推進していきます。
      

  • 河原で生き物採集
  • ほたる
  • ハマボウ

「生物多様性」ってなぁに?


 私たちの近くには、いろいろな「生きもの」が暮らしています。
カブトムシのようなこん虫、スズメのような鳥、ウサギなどのほ乳類、メダカなどの魚、タンポポなどの植物・・・。私たちはたくさんの種類の生きものに囲まれて生活をしています。
 同じ種類の生きものでも個性があって、似たように見えても少しずつ形や色、模様が違ったりします。
また、山や川、海、里など、生きものが暮らしていく、いろんな環境があることで、生きものの種類や個性は豊かになります。
 生きものたちは、他の生きものの生命(いのち)を食べたり、生きもの同士で協力し合ったり、必ず他の生きものとつながりあいながら暮らしています。そして、自然の中では、たくさんの種類の生きものがにぎわい、それぞれがつながっています。そのつながりは、とてもバランスがとれた状態になっています。

    こういう状態を「生物多様性」と言います。

「生物多様性」の恵み


 私たち人間を含むたくさんの生命(いのち)の長い歴史の中でつくられてきた「生物多様性」は、私たちの暮らしに欠かすことができません。私たち人間は、この「生物多様性」が生みだす恵みによって豊かに暮らすことができるのです。
 私たちは、この恵みに感謝をするとともに、自然をおそれ敬い、自然と共に生きる知恵をつちかってきました。そして、この恵みは将来へ引き継いでいかなければなりません。


●生きものが生みだす大気と水と土
 植物は、生きものたちが生きていくために必要な酸素をつくります。雨が降ると、森林や田畑は雨水を蓄え、栄養を含んだ水は川を流れて海へとつながり、生きものたちを豊かにします。微生物は、地面に落ちた葉や生きものの死骸などを分解し、豊かな土壌を育みます。このように、多くの生きものの営みによって、生命(いのち)の基盤は支えられています。


●暮らしの基礎
 私たちは、豊かに実るお米や野菜、肉や卵や乳製品など、いろいろな生きものの生命(いのち)をいただいています。毎日の食卓を彩る野菜などの食物はもちろん、新聞や本などの紙製品や医療品など、多様な生きものが、私たちの衣・食・住を支えています。また、カワセミのくちばしにヒントを得て設計された500系新幹線など、生きものの遺伝的な情報、機能や形態も私たちの生活の中で利用されています。


●文化の多様性を支える
 地域の多様な生態系や生きものは、私たちに精神的な豊かさを与えてくれます。古賀でも見ることのできるホタルはそのひとつ。ホタルが作り出す幻想的な風景は、私たちに精神的な癒しや美しいという感覚を与えてくれます。このような精神的な豊かさ、自然や生命(いのち)への敬愛などは、祭り・踊り・郷土料理など、地域の自然に根付いた文化の多様性を支えています。古賀の楽しみのひとつである放生会は、海の幸、山の幸、五穀豊穣に感謝し、商売繁盛や交通安全を祈願するお祭りです。放生会をはじめ、自然に根付いた文化は地域によって様々で、それが地域の個性となっています。


●自然に守られる私たちの暮らし
 多様な生態系や生きものは私たちの暮らしの安全や安定をもたらしてくれます。例えば、豊かな森林や田畑では、雨はゆっくりと土の中にしみこんで、地下水として蓄えられます。そして、少しずつ川に流れていくので、大雨が降ってもすぐに川があふれず、日照りが続いても川の水はすぐになくなりません。このように、川の水の量を安定させたり、雨水が森林の土壌を通過することで水質を浄化させたりする機能を「水源涵養(かんよう)機能」と言います。また、植物は光合成によって大気や気候を調整してくれるほか、地表を覆って土壌の流出を防ぎ、自然災害から私たちを守ってくれます。

「つなげたい!古賀の生命 伝えたい!生きる力 ~生物多様性古賀戦略~」
でめざす将来像


 自然の恵みに感謝し、次世代へ引き継ぐ 自然と共に育つまち
         ~つなげたい!古賀の生命(いのち) 伝えたい!共に生きる力~


 私たちを支えてくれている自然の恵みに感謝し、大切にしながら、いつまでも活かし続けることができるように、生物多様性を保全していく。そして、恵みを生み出す生物多様性に配慮しながら、人と自然が共に生き、共に育っていくまち」をイメージしています。

ダウンロード


「つなげたい!古賀の生命 伝えたい!生きる力 ~生物多様性古賀戦略~」

(PDFファイル:12.5MB)

このページに関するお問い合わせ先

環境課課
環境整備係
電話:092-942-1127(直通)

Eメール:kankyo@city.koga.fukuoka.jp


このページに付箋をつける
LINEで送る

ページトップに戻る

翻訳ウィンドウを閉じる
Multilingual Living Information website【多言語生活情報サイト】
日本の生活で困ったことはありませんか?必要な情報を正確に届けるため13もの言語で、安心して暮らすためのたくさんの情報を提供します。

【Multilingual Living Information website】
Do you have any trouble with your life in Japan? We are going to provide you a lot of information for your safety Japanese life using 13 languages .

Fukuoka International Exchange Foundation<Kokusaihiroba> 【福岡県国際交流センター<こくさいひろば>】
福岡県民と在住外国人の情報交換・交流の場です。海外からの留学生の窓口、アジア若者文化の発信拠点として様々な事業を行うほか、安心して暮らすための情報提供をします。

【Fukuoka International Exchange Foundation<Kokusaihiroba>】
“Kokusaihiroba” is kind of organization for all Japanese and foreigner in Fukuoka prefecture.
“Kokusaihiroba”offers various activities as information center for foreign students and young Asian culture in addition to safety and comfortable Japanese life.

×