古賀市役所

背景色変更

文字サイズ

犬の登録・狂犬病予防注射

生後91日以上の犬は、一生涯に1度の登録と年1回の狂犬病予防注射が法律で飼い主に義務づけられています。


毎年5月頃に市内の公民館等で犬の登録の受付と、狂犬病の集団予防注射を実施しています。
会場や実施時間は毎年変わりますので、広報等でご確認ください。


〇登録手数料:1頭3,000円
〇狂犬病予防注射料:3,150円(内訳:注射料2,600円、注射済票発行手数料550円)


集団予防注射が受けられない場合は、近くの動物病院で狂犬病予防注射を受け、市役所で
登録及び注射済票交付の手続等を行うことになりますが、一部の動物病院では狂犬病予防注射と
一緒にこれらの手続きを行うことができます(注射料金等については動物病院にお問い合わせください)。

お願い

  • 鑑札は生涯使うことになりますので、なくさないようにしてください
  • 住所や連絡先を記した名前札等をつけましょう。迷子になった時に飼い主に連絡することができます
  • 注射済票は犬の首輪につけてください。狂犬病予防注射を受けている飼い犬であることがわかります
  • 飼い犬が死亡したときや、飼い主の住所が変わったときなど、登録内容に変更が生じた場合は、環境課(電話:092-942-1127)までご連絡ください

狂犬病ってなあに?

狂犬病とは、咬傷により感染する病気で、人はもちろん犬やねこ等の哺乳類に感染し、発症すると
死亡率ほぼ100%というとても恐ろしい病気です。
この恐ろしい病気を未然に防ぐためにも、予防注射を受けさせましょう。

このページに関するお問い合わせ先

環境課
環境整備係
電話:092-942-1127
Eメール:kankyo@city.koga.fukuoka.jp


このページに付箋をつける
LINEで送る

ページトップに戻る