古賀市役所

背景色変更

文字サイズ

古賀市ゼロカーボンシティ宣言

2050年の二酸化炭素排出量の実質ゼロを宣言

 令和3年11月30日、古賀市は、2050年までに二酸化炭素排出量実質ゼロをめざす「ゼロカーボンシティ」を宣言しました。


       

ゼロカーボンシティとは

 環境省が呼びかけている取組で、「2050年までにCO2(二酸化炭素)を実質ゼロにすることをめざす旨を表明した地方自治体」を「ゼロカーボンシティ」としています。


(注)実質ゼロとは、二酸化炭素をはじめとする温室効果ガスの排出量(人為的なもの)と森林などによる吸収量を均衡させる(差し引きゼロにする)ことです。

【環境省】地方公共団体における2050年二酸化炭素排出実質ゼロ表明の状況(外部サイトにリンクします)



ゼロカーボンシティの実現に向けた取組

 令和4・5年度に改定作業を予定している第3次環境基本計画に2050年の実質ゼロをめざす内容を反映させていきます。
 また、古賀市地球温暖化対策実行計画(区域施策編)及び同(事務事業編)の改定見直しの際に、

2050年二酸化炭素排出実質ゼロを見据えた、具体的施策を盛り込んでいきます。

私たちができる地球温暖化防止の取組 ~たったこれだけでCO2削減!~

 毎日の生活の中で私たちができる地球温暖化防止のための具体的な方法を紹介します。
 「二酸化炭素を減らす」というと、とても壮大で難しいことのように思えますが、実は生活の中で私たちができることがたくさんあります。
 一人ひとりが地球温暖化防止を意識し、できることから始めてみませんか。



【電気等のエネルギーの節約】

できること メリット
省エネ家電に切り替える
省エネ性能の高いエアコンや冷蔵庫など
◆電気代の節約ができる
(10年前の冷蔵庫→最新の冷蔵庫:年間約4,740円~6,090円お得)
家の照明をLEDに取り替える
◆電気代の節約ができる
(蛍光灯→LED:年間約1,840円お得)
再エネ電気に切り替える ◆自宅に特別な設備を導入することなく、CO2削減に貢献できる


【住居関係】

できること メリット
太陽光パネルの設置
◆電気は買うよりも作るほうがお得
(電力会社の電気代:約27円kWh、発電コスト:約14円kWh)
◆余った電気を売電できる
蓄電地(車載の蓄電池)
蓄エネ給湯機の導入・設置
電気やエネルギーを貯蓄
◆光熱費を節約できる
◆停電時(災害など)にも利用できる



【移動関係】

できること メリット
徒歩、自転車・公共交通機関で移動 ◆交通渋滞の緩和
◆運動量が増え、健康によい
エコドライブ(発進/急停車をしない等)
燃費の節約(年間約10,030円お得)
カーシェアリングの活用 ◆自動車購入・維持費用の節約
◆必要なときに必要な時間だけ利用ができる
◆好きな車を選択できる



【食関係】

できること メリット
旬の食材をえらぶ
食材の栽培に伴うCO2の削減

◆味が良く、栄養価が高い

地元の食材をえらぶ
食材の運搬に伴うCO2の削減

◆新鮮な状態で食べられる
◆地元農業の活性化に貢献できる



【買い物】

できること メリット
フリマ・シェアリング等の活用
フリマやシェアリング、サブスクリプション等
◆購入・維持費用の節約
◆副収入に繋がる
詰め替え商品、簡易包装の商品を選ぶ ◆ごみの分別が楽になる
◆ごみの量が減る

(出典)環境省「ゼロカーボンアクション30」アクションリスト

このページに関するお問い合わせ先

環境課
環境整備係
電話:092-942-1127(直通)
Eメール:kankyo@city.koga.fukuoka.jp


このページに付箋をつける
LINEで送る

ページトップに戻る

翻訳ウィンドウを閉じる
Multilingual Living Information website【多言語生活情報サイト】
日本の生活で困ったことはありませんか?必要な情報を正確に届けるため13もの言語で、安心して暮らすためのたくさんの情報を提供します。

【Multilingual Living Information website】
Do you have any trouble with your life in Japan? We are going to provide you a lot of information for your safety Japanese life using 13 languages .

Fukuoka International Exchange Foundation<Kokusaihiroba> 【福岡県国際交流センター<こくさいひろば>】
福岡県民と在住外国人の情報交換・交流の場です。海外からの留学生の窓口、アジア若者文化の発信拠点として様々な事業を行うほか、安心して暮らすための情報提供をします。

【Fukuoka International Exchange Foundation<Kokusaihiroba>】
“Kokusaihiroba” is kind of organization for all Japanese and foreigner in Fukuoka prefecture.
“Kokusaihiroba”offers various activities as information center for foreign students and young Asian culture in addition to safety and comfortable Japanese life.

×