古賀市役所

背景色変更

文字サイズ

就学援助(新入学児童生徒学用品費)

就学援助とは、経済的理由により小・中学校への就学が困難な児童生徒の保護者に対して、市が援助を行うものです。就学援助のうち、新入学児童生徒が対象となる「新入学児童生徒学用品費」について、平成30年度から4月に前倒しして支給を行います。

就学援助の対象者

生活保護を受けていない世帯で、次の1~3すべての要件に該当する方

  1. 就学援助の要件の該当者(「就学援助の要件および必要書類について」をご確認ください)
  2. 平成30年4月に古賀市内の小・中学校入学予定者
  3. 申請時に古賀市に在住の方(平成30年度入学式以前に転出する方は除く)

※転入前の市町村で新入学児童生徒学用品費の支給を受けている方は対象になりません。
※新入学児童生徒学用品費の申請をされる方でも、給食費等その他の費目の就学援助を希望する場合は、別途、就学援助の申請が必要です(平成30年6月上旬予定)。
※判定する収入の年度が異なるため、受給できない場合があります。

申請受付期間

平成30年2月5日(月)~3月9日(金)17時まで(休業日は除く)
※申請受付は終了しました。

申請場所

古賀市教育委員会 学校教育課(古賀市役所第2庁舎4階)

申請に必要な書類等

  1. 「就学援助支給認定申請書兼世帯票(新入学児童生徒学用品費)」
  2. 「請求書」
  3. 「口座振替願」※すでに古賀市に口座登録がある方は不要
  4. 平成28年の世帯の経済状況がわかる書類(下記の表をご確認ください)
  5. 保護者名義の口座がわかるもの
  6. 印鑑(認め印)※ゴム印、スタンプ印は不可

※お住まいの住宅に関して家賃の支払いがある場合、申請書に記入する欄がありますので、事前に賃貸契約書等にてご確認ください。家賃には、共益費・管理費・駐車場費等は含まれません。
※所得課税証明書の交付を受ける際は、就学援助費支給申請用の税務証明等交付申請書をご利用ください。

支給時期等

支給時期:平成30年4月中旬予定
支給方法:保護者名義の口座に直接振り込み

就学援助の要件および必要書類について

1~4いずれかに該当すれば、就学援助(新入学児童生徒学用品費)の支給を受けることができます。


1.ひとり親家庭などで児童扶養手当を受けている
必要書類:児童扶養手当証書(写し)※有効期限が「平成30年7月31日」と記載のもの


2.平成28年中の世帯収入が生活保護基準の1.3倍以内である
※下記のめやすを参考にしてください


3.平成29年度市民税が世帯全員に課税されていない
必要書類:「平成29年度市県民税所得課税証明書」 ※20歳以上の方全員分が必要です。
※市県民税所得課税証明書は、平成29年1月1日時点の住所地の市区町村で発行します。平成29年1月1日時点の住所地が古賀市の方は、「税務証明等交付申請書(就学援助支給申請用)」に必要事項記入の上、古賀市役所市税課市民税係にて証明書の交付を受けてください。
※平成29年1月1日時点の住所地が他市町村の方は、その市町村役場(税務担当課)で平成29年度所得課税証明書の交付を受けてください。


4.平成29年4月以降、主たる生計維持者の失業や事業廃止、被災、世帯員の疾病等で世帯の経済状況が急変し、世帯の経済状況が生活保護基準の1.3倍以内と認められる
必要書類:失業・事業廃止などで家庭の経済状況が急変した場合は、それを証明する書類

就学援助対象世帯のめやす

就学援助対象世帯のめやす(PDFファイル:76KB)
※生活保護基準額は、家族構成や年齢等で異なります。
年収については、あくまでもおおむねの基準になりますので、詳細は学校教育課にお尋ねください。

このページに関するお問い合わせ先

学校教育課
学事係
電話:092-942-1130
Eメール:gkyoiku@city.koga.fukuoka.jp


このページに付箋をつける
LINEで送る

ページトップに戻る