古賀市役所

背景色変更

文字サイズ

古賀市中学生職業体験学習事業「ドリームステージ」

平成20年度より、中学生の職業体験学習の拡充を図るため、市教育委員会と市立中学校が連携して市内中学校合同の職業体験学習事業「ドリームステージ」を実施しています。

事業の対象生徒

市立中学校2年生
平成20年度は古賀中学校、古賀北中学校の2校で実施。
平成21年度以降は市内3中学校合同で実施(平成21年度については、新型インフルエンザの影響のため残念ながら中止となりました)。

実施時期

9月中旬の5日間、1日7時間程度の体験学習を行います。
事業所の休業日については学校が対応します。

受入事業所

主に市内事業所。
商店、飲食店、工場、農場、保育園、幼稚園、小学校、病院、介護施設、公共施設等で職業体験学習を行います。

事業目的

  • 望ましい勤労観、職業観をもち、自らが進路を選択、決定していくことに必要な能力、態度を身に付ける。
  • 様々な生き方に触れることにより、自分の将来を考える機会とする。
  • 職業体験を通して、地域の多くの方々と触れ合い、コミュニケーション能力や社会性及び思いやりの心などの道徳性を身に付ける。

スローガン

K:勤労体験を通して、地域社会の職場・産業への理解を深めます。
O:大人の働く姿に触れることで、自らの適性や将来を考える機会とします。
G:学習してきた基礎・基本を生かし、実社会で活用します。
A:明日の自分を見つけ、主体的に日々の学習活動に取り組めるようにします。

実行委員会

市立中学校と教育委員会で「ドリームステージ」実行委員会を組織し、実行委員会事務局は学校教育課になります。
市内事業所の皆さん、中学生職業体験学習「ドリームステージ」の生徒受け入れにご協力お願いします。

このページに関するお問い合わせ先

学校教育課
学事係
電話:092-942-1130
Eメール:gkyoiku@city.koga.fukuoka.jp


このページに付箋をつける
LINEで送る

ページトップに戻る