古賀市役所

背景色変更

文字サイズ

古賀市主催の文化芸術イベント

古賀市文化芸術の祭典

古賀市で文化芸術活動をされている皆様の作品や舞台を発表する祭典です。古賀に根付く多彩な文化芸術の魅力に触れることができます。


【芸術部門】開催日:令和3年11月3日(水・祝)~7日(日)
      会 場:リーパスプラザこが歴史資料館ギャラリー
【芸能部門】開催日:令和3年10月24日(日)・

             令和3年11月6日(土)~7日(日)
      会 場:リーパスプラザこが中央公民館大ホール

童謡まつり

子どもたちからシニアまで、公募により集まった幅広い年代の皆様が心に残る童謡を披露します。脈々と受け継がれてきた童謡の魅力をご堪能ください。


開催日:令和4年2月27日(日)
会 場:リーパスプラザこが中央公民館大ホール

コンサート

カフェで聞くように、気軽に生の演奏を聴くことができるコンサートです。発表者と観客が一緒に歌を楽しむコーナーなど会場一体で楽しむことができます。


【サロンコンサート】

開催日時 出演 会場

令和3年7月3日(土)

13時30分開演

古賀BGバンド

ユカリクラシックバレエ

リーパスプラザこが交流館

多目的ホール

令和3年7月17日(土)

13時30分開演

舞オカリナ教室

古賀マンドリンクラブ

リーパスプラザこが交流館

多目的ホール

令和3年8月21日(土)

13時30分開演

ふれあいセンターりん

舞の里エトワールバレエ

リーパスプラザこが交流館

多目的ホール

令和3年9月18日(土)

13時30分開演

日本民謡大久保会

Largo(ラルゴ)

リーパスプラザこが交流館

多目的ホール

令和3年10月16日(土)

13時30分開演

ミュージカルオペラk.i.

絃楽 たのしみ三味線

絃楽 津軽三味線

リーパスプラザこが交流館

多目的ホール

令和3年11月23日(火・祝)

13時30分開演

おかはちウクレレ 古賀サロン

Natural ONE

リーパスプラザこが交流館

多目的ホール

令和3年12月18日(土)

13時30分開演

大正琴アンサンブルポピー

ドリーミー・リンガーズ

リーパスプラザこが交流館

多目的ホール

令和4年1月15日(土)

13時30分開演

リトミックサークル いちごみるく

歌声広場

リーパスプラザこが交流館

多目的ホール

令和4年2月19日(土)

13時30分開演

古賀三線島唄会

Amファジイ

藤山泰三(ギター奏者)

リーパスプラザこが交流館

多目的ホール

令和4年3月19日(土)

13時30分開演

女声コーラスコールウイング

三線バンド シーサーズ

リーパスプラザこが交流館

多目的ホール


このページに関するお問い合わせ先

文化課(リーパスプラザこが内)
文化振興係
電話:092-940-2683

FAX:092-944-6215

〒811-3103 福岡県古賀市中央2-13-1


このページに付箋をつける
LINEで送る

ページトップに戻る

翻訳ウィンドウを閉じる
Multilingual Living Information website【多言語生活情報サイト】
日本の生活で困ったことはありませんか?必要な情報を正確に届けるため13もの言語で、安心して暮らすためのたくさんの情報を提供します。

【Multilingual Living Information website】
Do you have any trouble with your life in Japan? We are going to provide you a lot of information for your safety Japanese life using 13 languages .

Fukuoka International Exchange Foundation<Kokusaihiroba> 【福岡県国際交流センター<こくさいひろば>】
福岡県民と在住外国人の情報交換・交流の場です。海外からの留学生の窓口、アジア若者文化の発信拠点として様々な事業を行うほか、安心して暮らすための情報提供をします。

【Fukuoka International Exchange Foundation<Kokusaihiroba>】
“Kokusaihiroba” is kind of organization for all Japanese and foreigner in Fukuoka prefecture.
“Kokusaihiroba”offers various activities as information center for foreign students and young Asian culture in addition to safety and comfortable Japanese life.