古賀市役所

背景色変更

文字サイズ

過去の市長室ブログアーカイブ

九州県際サミットに出席しました(7月25日=竹下)

null
 7月25日~26日の2日間、大分県日田市で「第3回九州県際サミット」が開催されました。この会議には九州の自治体と経済界のトップが参加し、「九州はひとつ」をテーマに、産学官が連携し自治体や経済の活性化を推進するため、さまざまな議論が交わされました。
 1日目の基調講演では「明日の九州を林業から考える」と題し、林芳正農林水産大臣が、日本の林業の現状や将来、九州の林業が果たすべき役割と期待について話されました。第2部のパネルディスカッションでは、九州の県境に位置する市町村を中心とした首長らが、「各自治体における少子高齢化や過疎化、医療体制の確保について」「県境を越えた近隣自治体との連携や企業との連携について」など、実際の事例を交えた議論が行われました。古賀市は県境ではありませんが、さまざまな課題に対し近隣自治体と連携することにより、効果的な解決策が見出されると感じています。
 2日目の特別講演では株式会社西粟倉(にしあわくら)・森の学校の牧大介代表取締役から、岡山県の西粟倉村で、林業を再生しようというIターンの若者たちが行政と一体となって事業を立ち上げ、その事業を民間企業に任せることで林業の再生に取り組んでいるという話がありました。
 この会議のテーマである「九州はひとつ」に絡んで、道州制の話も出ましたが、道州制が導入されるとなれば、古賀市は自治体として十分に自立している必要があります。これからも、さらに多くの市民の皆さんがまちづくりに参画されることを期待しています。




カテゴリ:General
過去のアーカイブ月別一覧RSS/WebFeed
Powered by Nucleus CMS.


このページに付箋をつける
LINEで送る

ページトップに戻る

翻訳ウィンドウを閉じる
Multilingual Living Information website【多言語生活情報サイト】
日本の生活で困ったことはありませんか?必要な情報を正確に届けるため13もの言語で、安心して暮らすためのたくさんの情報を提供します。

【Multilingual Living Information website】
Do you have any trouble with your life in Japan? We are going to provide you a lot of information for your safety Japanese life using 13 languages .

Fukuoka International Exchange Foundation<Kokusaihiroba> 【福岡県国際交流センター<こくさいひろば>】
福岡県民と在住外国人の情報交換・交流の場です。海外からの留学生の窓口、アジア若者文化の発信拠点として様々な事業を行うほか、安心して暮らすための情報提供をします。

【Fukuoka International Exchange Foundation<Kokusaihiroba>】
“Kokusaihiroba” is kind of organization for all Japanese and foreigner in Fukuoka prefecture.
“Kokusaihiroba”offers various activities as information center for foreign students and young Asian culture in addition to safety and comfortable Japanese life.

×