古賀市役所

背景色変更

文字サイズ

過去の市長室ブログアーカイブ

未来につなげる安心のまちづくり講演会に参加しました(2月9日=竹下)

null
 未来につなげる安心のまちづくり講演会が、サンコスモ古賀(2階201室)で開かれました。会場には、環境問題に関心のある市民が約50人集まり、熱心に耳を傾けました。
 主催の舞の里4・5丁目自治会古賀清掃工場環境対策委員会からは「私たちは、剪定枝の自主回収やごみの減量について勉強会を行い、循環型社会の形成に向け日々活動しています。今回の講演会を自治体と住民が協力し、子や孫の世代により良い環境を残していくために生かせればと思います」とあいさつがありました。
 今回の講師を務めていただいたのは、松田美夜子さん(生活環境評論家、元富士常葉大学環境防災学部教授)、藤波博さん(環境省3R推進マイスター)のお二人で、「ごみの減量化・資源化(欧米の環境先進国との比較)、焼却炉の先進技術(ガス化溶融炉とストーカー炉)、国の関連政策の動向」をテーマに講演されました。「生ごみの減量を考える際には、どうやって水分を減らすかが重要です」「企業に比べて市民レベルでは、あまりリデュース、リユースが浸透しているとはいえません」「焼却処分の際に、ガス化溶融炉、ストーカー炉などの多くの選択肢の中から、地域の特性と環境に与える影響を考慮して、どの処理方法が適しているかを考える必要があります」など、ごみの減量や資源化、ごみ処理施設の先進事例について、お話を伺うことができました。
 古賀市の海、山、川などには、多種多様の生物がすんでいます。これからもこの素晴らしい環境を残していくために、今後とも、市民の皆さんから広く意見をいただき、古賀市の環境施策に取り組んでまいりたいと思います。

null



カテゴリ:General
過去のアーカイブ月別一覧RSS/WebFeed
Powered by Nucleus CMS.


このページに付箋をつける
LINEで送る

ページトップに戻る

翻訳ウィンドウを閉じる
Multilingual Living Information website【多言語生活情報サイト】
日本の生活で困ったことはありませんか?必要な情報を正確に届けるため13もの言語で、安心して暮らすためのたくさんの情報を提供します。

【Multilingual Living Information website】
Do you have any trouble with your life in Japan? We are going to provide you a lot of information for your safety Japanese life using 13 languages .

Fukuoka International Exchange Foundation<Kokusaihiroba> 【福岡県国際交流センター<こくさいひろば>】
福岡県民と在住外国人の情報交換・交流の場です。海外からの留学生の窓口、アジア若者文化の発信拠点として様々な事業を行うほか、安心して暮らすための情報提供をします。

【Fukuoka International Exchange Foundation<Kokusaihiroba>】
“Kokusaihiroba” is kind of organization for all Japanese and foreigner in Fukuoka prefecture.
“Kokusaihiroba”offers various activities as information center for foreign students and young Asian culture in addition to safety and comfortable Japanese life.

×