古賀市役所

背景色変更

文字サイズ

過去の市長室ブログアーカイブ

生島ヒロシさんがリーパスプラザで講演されました(12月23日=竹下)

nullnull
 介護予防の普及啓発を行う介護予防講演会がリーパスプラザ大ホールで行なわれました。古賀市では、誰もが住みなれた地域で、尊厳ある暮らしが出来るために取り組んでいる介護予防事業の一環として、2部構成で行なわれ、フリーアナウンサーの生島ヒロシさんの講演会と活き生き音学校を実施しました。
 生島さんは、1989年にTBSを退社後、フリーアナウンサーとしてテレビやラジオに出演される傍ら、認知症になった義母を介護した経験をもとに、各地で講演をされています。 生島さんは、「これからの介護に備えて」をテーマに、「健康は鼻呼吸から」「介護で大事なのは口のケア」といった、健康に過ごすためのキーワードや、体を伸ばしてリンパの流れを良くするストレッチ、「100点満点ではなく60点をめざす気持ちで見守る」「あきらめや割り切りでは無く、やさしさをもって接する」など、介護をする上でのポイントをユーモアを交えて話されました。時おり観客席から笑いが起きるなど和やかな雰囲気でした。
 活き生き音学校では、フカノ楽器店の石内貴代美さんら4人が「赤鼻のトナカイ」「スタンド・アローン」などの演奏や、口の筋肉を良く動かす「パ、タ、カ、ラ」の発音を、観客席の皆さんと一緒に「故郷の空」にのせて歌いました。この「パ、タ、カ、ラ」は、かむ力をトレーニングするものだそうで、石内さんは「楽しくごはんが食べられる、楽しく友達と話せる喜びをいつまでも感じるために、日ごろからトレーニングをしてほしい」と話されました。
 日本人の平均年齢は男性79.64歳、女性86.39歳と63年間で約30歳も長寿になっています。また、長寿になったと同時に、少子化などにより高齢化は予想を超えるスピードで進行しており、その状況は古賀市においても例外ではありません。そこで、元気な方がたくさんいる古賀市になるように、今後も介護予防の取り組みを積極的に行なっていきます。
     
 



カテゴリ:General
過去のアーカイブ月別一覧RSS/WebFeed
Powered by Nucleus CMS.


このページに付箋をつける
LINEで送る

ページトップに戻る

翻訳ウィンドウを閉じる
Multilingual Living Information website【多言語生活情報サイト】
日本の生活で困ったことはありませんか?必要な情報を正確に届けるため13もの言語で、安心して暮らすためのたくさんの情報を提供します。

【Multilingual Living Information website】
Do you have any trouble with your life in Japan? We are going to provide you a lot of information for your safety Japanese life using 13 languages .

Fukuoka International Exchange Foundation<Kokusaihiroba> 【福岡県国際交流センター<こくさいひろば>】
福岡県民と在住外国人の情報交換・交流の場です。海外からの留学生の窓口、アジア若者文化の発信拠点として様々な事業を行うほか、安心して暮らすための情報提供をします。

【Fukuoka International Exchange Foundation<Kokusaihiroba>】
“Kokusaihiroba” is kind of organization for all Japanese and foreigner in Fukuoka prefecture.
“Kokusaihiroba”offers various activities as information center for foreign students and young Asian culture in addition to safety and comfortable Japanese life.

×