古賀市役所

背景色変更

文字サイズ

古賀市議会災害対応要綱、災害発生時議員行動マニュアルを策定

2015/03/25議会事務局

古賀市議会災害対応要綱、災害発生時議員行動マニュアルを策定
議会トピックス 古賀市議会災害対応要綱、災害発生時議員行動マニュアルを策定

 3月24日の定例会閉会後、古賀市議会・政策推進会議全体会ならびに議会全員協議会を開きました。この会議で、「古賀市議会災害対応要綱」と「災害発生時の議員行動マニュアル」を了承し、正式に策定しました。
 この要綱では、①古賀市災害警戒本部の第1配備となったときは、議会事務局長が情報を収集し議長に報告する②同警戒本部の第2配備になったときは、議長は副議長、総務常任委員会正副委員長を招集し、情報の収集及び把握並びに連絡活動ができる体制をとる③古賀市災害対策本部が設置されたときは、議長は古賀市議会災害対策会議を設置する等と定めまた。災害のレベルに応じた体制を取ることとしました。
 またマニュアルでは、災害発生時、初動体制、応急体制、復旧体制の行動基準を定めるとともに行動時の留意事項も定めました。
 これは、2014年4月の議会基本条例施行に伴い政策推進会議役員会を立ち上げ、1年近く調査研究してきた成果です。
 3月24日の午後2時、正副議長と政策推進会議役員会の阿部友子会長が中村隆象市長に要綱とマニュアルを策定したことを報告しました。執行部では、議会の要綱の策定に基づき、「職員災害対応計画書」を改訂します。議会事務局は議会の対策会議の事務を行うよう変更しました。
 今後、市の災害対策本部設置訓練等が行われる時には、議会は「見学者」ではなく連携して行動を展開することになります。

2015年3月25日
古賀市議会議長 奴間健司


このページに付箋をつける
LINEで送る

ページトップに戻る

翻訳ウィンドウを閉じる
Multilingual Living Information website【多言語生活情報サイト】
日本の生活で困ったことはありませんか?必要な情報を正確に届けるため13もの言語で、安心して暮らすためのたくさんの情報を提供します。

【Multilingual Living Information website】
Do you have any trouble with your life in Japan? We are going to provide you a lot of information for your safety Japanese life using 13 languages .

Fukuoka International Exchange Foundation<Kokusaihiroba> 【福岡県国際交流センター<こくさいひろば>】
福岡県民と在住外国人の情報交換・交流の場です。海外からの留学生の窓口、アジア若者文化の発信拠点として様々な事業を行うほか、安心して暮らすための情報提供をします。

【Fukuoka International Exchange Foundation<Kokusaihiroba>】
“Kokusaihiroba” is kind of organization for all Japanese and foreigner in Fukuoka prefecture.
“Kokusaihiroba”offers various activities as information center for foreign students and young Asian culture in addition to safety and comfortable Japanese life.

×