古賀市役所

背景色変更

文字サイズ

五島市議会の議員研修会で議会改革について講演

2015/02/03議会事務局

五島市議会の議員研修会で議会改革について講演
議会トピックス 五島市議会の議員研修会で議会改革について講演

 2月2日の午後1時から長崎県五島市議会(荒尾正登議長)の議員研修会で、古賀市議会での議会改革の経験について講演を行いました。昨年2月に五島市議会の議会運営委員会(網本定信委員長)が古賀市議会の視察に来ていただいたこときっかけで講演依頼があり実現したものです。
 五島市は昨年合併10周年を迎えました。面積420.92平方キロメートル、人口は約4万人。喫緊の問題として人口減少問題に取り組んでいます。長崎の教会群等の世界遺産登録に向けた取り組み、洋上風力発電の実証実験、椿油の活用などにも取り組んでいます。議員は定数22人で現員21人。
 講演では、古賀市議会でのインターネット中継や議会基本条例をめぐる議論の経過、条例施行後の議会報告会や政策推進会議の具体化、今後の看護大学とのパートナーシップ協定や予算委員会のインターネット中継の取り組みなどについてパワーポイントで説明しました。質疑では議長として留意したこと、意味ある議会報告会にするために注意したこと、政策推進会議の具体的内容、市民の反応等について質問がありました。今後の五島市議会の取り組みに少しでも役立てば幸いです。
 講演に先駆け堂崎教会、鬼岳、椿園などを見学させていただきました。
 五島市議会の議員の皆さん並びに事務局の皆さんに心より感謝します。

2015年2月3日
古賀市議会議長 奴間健司


このページに付箋をつける
LINEで送る

ページトップに戻る