古賀市役所

背景色変更

文字サイズ

古賀市議会議場で「少年少女の主張」作文表彰式と発表会

2014/02/17議会事務局

古賀市議会議場で「少年少女の主張」作文表彰式と発表会
議会トピックス 古賀市議会議場で「少年少女の主張」作文表彰式と発表会

 2月15日の午前10時より、古賀市議会議場で古賀市青少年育成市民会議(末次威生会長)主催の「少年少女の主張」作文表彰式及び作文発表会が開催されました。末次会長、竹下市長(名誉会長)に続き市民会議の顧問として挨拶をしました。議会からは許山議員と阿部議員が市民会議の推進委員です。
 市民会議は2004年度から作文募集を行っており、今回が10年目です。全部で211篇の作文が寄せられ、小学生、中学生それぞれ優秀賞5人、入選15人が審査の結果選ばれました。あいさつの大切さ、虐待やいじめ、環境問題、平和の問題などすばらしい作文でした。
 今回、初めて議場を活用していただくことになりました。古賀市では第3次総合振興計画策定に向けて2001年に子ども議会が議場で行われました。13年ぶりに小学生、中学生が議場に入り主張を発表してくれることになりました。傍聴席ではたくさんの保護者、学校関係者が子どもたちの発表を見守りました。
 議会としても、こうした機会に議会をもっと身近に感じていただければ幸いです。発表してくれた小中学生の皆さん、そして古賀市青少年育成市民会議の皆さん、大変ありがとうございました。

2014年2月17日
古賀市議会議長 奴間健司


このページに付箋をつける
LINEで送る

ページトップに戻る