古賀市役所

背景色変更

文字サイズ

五島市議会が古賀市議会を視察

2014/02/13議会事務局

五島市議会が古賀市議会を視察
議会トピックス 五島市議会が古賀市議会を視察

 2月13日、長崎県五島市議会の議会運営委員会(網本定信委員長)の皆さんが古賀市議会の視察に来られました。テーマは議会改革及び議会基本条例制定の背景と経過についてでした。私と議会基本条例等調査特別委員会委員長を務めた清原哲史議員が説明をしました。
 五島市は長崎から100kmの所にある島で、人口は40,800人。今年市制施行10周年を迎えますが、この間に約8,000人減少したそうです。
 五島市では2013年2月に市議会議員選挙が行われ、議長が議運に対し議会基本条例の調査研究を諮問し今回の視察研修となったそうです。
 古賀市議会から、議会基本条例の検討過程、条例のポイント、施行準備に向けた検討内容などを報告しました。
 五島市議会から、市民アンケートの内容、特別委員会を設置した理由、自由討議のイメージ、反問権の在り方、議員相互の共通認識の形成などについて活発な質疑がありました。「市民に見える議会とするために大変参考になった」との感想をいただきました。
 12日の菊陽町議会、19日の新宮町議会と視察が続きます。視察に来ていただくことは、大変有意義な経験交流の機会になっています。

2014年2月13日
古賀市議会議長 奴間健司


このページに付箋をつける
LINEで送る

ページトップに戻る