古賀市役所

背景色変更

文字サイズ

赤ちゃんができたら

手続きの流れ

医療機関受診(妊娠の確認)

妊娠が確定したら医療機関から妊娠届出をもらう

母子健康手帳をもらいに行く


すこやか教室に参加する



妊婦健診を受ける(医療機関)

妊娠後期すこやか教室に参加する

赤ちゃん誕生(14日以内に)

出生届を出す

健康保険・出産育児一時金の手続き

子ども医療の手続き
児童手当の手続き

妊娠届出

 妊娠がわかったら、医療機関から交付された妊娠届出書を提出し、母子健康手帳の交付を受けましょう。
※医療機関からの妊娠届出書がない場合は、子育て支援課にお尋ねください。

 

古賀市の様式・妊娠届出書(PDFファイル:280KB)  ※妊娠届出書は医療機関の書式でも構いません。

      ・妊婦アンケート(PDFファイル:400KB)

     

<問い合わせ先>
子育て支援課 子育て支援係 電話:092-942-1515

母子健康手帳の交付

妊娠届出書を受付後、母子手帳・妊婦健康診査補助券を母子手帳交付時にお渡ししています。

 

受付窓口
子育て支援課(サンコスモ古賀)電話:942-1515

 

※持ってくるものについてはすこやか教室の内容を参照

※本人(妊婦)以外の人が、代理人として母子手帳の交付を受ける場合は委任状(WORDファイル:34KB)が必要です。

 

<問い合わせ先>
子育て支援課 子育て支援係 電話:942-1515

妊婦健康診査

妊娠中は、赤ちゃんの発育とお母さんの健康な状態を確認するために、定期的に妊婦健診を受け、無事に出産できるようにしましょう。
古賀市では、妊婦健康診査補助券(14回分)を、母子健康手帳発行時に同時に交付しています。

 

<問い合わせ先>
子育て支援課 子育て支援係 電話:092-942-1515

出生届

 出生した日から14日以内に、出生地、父母の本籍地、届出人の住所地、いずれかの市町村の窓口への届出となります。
届出の第一義務者は子の父または母となります。父または母が、行方不明や意識不明、または海外出張などで届出ができない場合に限り、法定代理人、同居人、医師、助産婦、その他の立介人、公設所長の順位の届出義務者からの届出ができます。
ただし、父または母が署名した書類を、親族やその他の方が役所に持参されてもかまいません。
届出をするときには、医師による出生証明書がついた出生届出書、母子手帳、届出人の印鑑を忘れずにお持ちください。

 

<問い合わせ先>
市民国保課 市民係 電話:092-942-1123

健康保険・出産育児一時金の手続き

国民健康保険加入世帯
子どもが生まれたら、14日以内に国民健康保険の加入手続きをしてください。出産育児一時金は原則、医療機関等へ直接支払われます。直接払いを希望しない場合や、出産費用が出産育児一時金の額を下回る場合はその差額が支給されます。詳しくは市民国保課へお尋ねください。

 

社会保険加入世帯
お勤め先で手続きをしてください。

 

<問い合わせ先>
市民国保課 国保係 電話:092-942-1193

子ども医療の手続き

子どもが病気やけがで病院等にかかったときの医療費の一部を古賀市と福岡県が負担(支給)する制度です。
詳しくは子ども医療(市民国保課のページへ移動します)をご覧ください。
<問い合わせ先>
市民国保課 年金・医療係 電話:092-942-1111(内線212)

児童手当の手続き

子どもを養育している人に手当を支給する制度です。
出生の日から15日以内に請求すれば、出生の日の属する月の翌月分から支給開始されます。
詳しくは児童手当についてをご覧ください。
<問い合わせ先>
子育て支援課 保育・手当係 電話:092-942-1157

このページに関するお問い合わせ先

子育て支援課

子育て支援係

電話:092-942-1515

Eメール:kosodateshien@city.koga.fukuoka.jp


このページに付箋をつける
LINEで送る

ページトップに戻る

翻訳ウィンドウを閉じる
Multilingual Living Information website【多言語生活情報サイト】
日本の生活で困ったことはありませんか?必要な情報を正確に届けるため13もの言語で、安心して暮らすためのたくさんの情報を提供します。

【Multilingual Living Information website】
Do you have any trouble with your life in Japan? We are going to provide you a lot of information for your safety Japanese life using 13 languages .

Fukuoka International Exchange Foundation<Kokusaihiroba> 【福岡県国際交流センター<こくさいひろば>】
福岡県民と在住外国人の情報交換・交流の場です。海外からの留学生の窓口、アジア若者文化の発信拠点として様々な事業を行うほか、安心して暮らすための情報提供をします。

【Fukuoka International Exchange Foundation<Kokusaihiroba>】
“Kokusaihiroba” is kind of organization for all Japanese and foreigner in Fukuoka prefecture.
“Kokusaihiroba”offers various activities as information center for foreign students and young Asian culture in addition to safety and comfortable Japanese life.