街角スナップ

街角スナップでは皆さんからの投稿をお待ちしております。投稿フォームからの簡単送信はこちらへ

芦屋釜の里を訪ねました。

今回の街角スナップは、山川千寿さんからの投稿です。
『9月27日、えんがわくらぶでは、古賀市史跡案内ボランティアの案内で芦屋町の芦屋釜の里と高倉神社を訪ねました。
芦屋釜について楽しく学びました

芦屋釜は、鎌倉時代から桃山時代にかけて芦屋津(現福岡県遠賀郡芦屋町)で鋳造された茶の湯釜の総称です。江戸時代に衰退するまで、250年以上続きました。国の重要文化財に指定されている茶釜9つのうち8つが芦屋釜だそうです。
芦屋釜の里は、「ふるさと創生一億円事業」により、平成7年に芦屋釜の復興と茶道文化の振興を図るためにオープンした施設です。
趣のある造り

高倉神社の境内には、神功皇后がお植えになったと伝えられる樹齢1600年の神木綾杉があります。』

※街角スナップでは、皆さんからの投稿をお待ちしています。どしどしお寄せください。



Comments

コメントはまだありません。

Add Comments

Trackbacks

Trackback URL





このページに付箋をつける
はてなブックマークに登録
LINEで送る Clip to Evernote Check

古賀市役所
〒811-3192 福岡県古賀市駅東1-1-1 電話:092-942-1111(大代表) Eメール:info@city.koga.fukuoka.jp
市役所開庁時間 8時30分~17時(土曜・日曜日、祝日、12月29日~1月3日は休み)

現在スタイルシートが適用されていないため画面上のデザインは再現されていません。スタイルシートに互換性のあるモダンブラウザのご利用をおすすめいたします。
Twitter
Facebook
Instagram