古賀市役所

背景色変更

文字サイズ

街角スナップ

街角スナップでは皆さんからの投稿をお待ちしております。投稿フォームからの簡単送信はこちらへ

昔遊び・給食交流、高齢疑似体験…えんがわくらぶ、活動もりだくさん!

今回の街角スナップは、山川千寿さんからの投稿です。
『10月17日の3・4校時、えんがわくらぶ17人は東小3年生(67人)と体育館で昔遊び交流をしました。こま、竹トンボ、お手玉、あやとり、ブンブンこま、フラフープのブースに分かれ、子どもたちがそれぞれ選んだ昔遊びで名人をめざしました。
一番人気だったのはフラフープ。こま回しが各12人、後は約10人ずつで、楽しみながらがんばりました。
えんがわさんに教えてもらったよ!
習得した技は11月9日の東小フェスタで各自お披露目をするそうです。
子どもたちはそれぞれの遊びに喜んでくれたようで、終わりの発表の時間には「えんがわさんが教えてくれたのでこま回しが上手になりました。」「こまが回せて楽しかったです。」「フラフープが上手に回せるようになり楽しかったです。」と発表していました。
4校時が終わるとお待ちかねの給食交流!えんがわさんは各教室に分かれ、子どもたちとおいしく食べました。
20年後を想定した高齢擬似体験
14時からは古賀市社会福祉協議会のご協力のもと、東小ランチルームで20年後を想定した高齢疑似体験をしました。 3人1組になり、視野が狭く全体が黄色に見える白内障の体験ゴーグル、両足に片方2キロの錘、両腕に片方500グラムの錘などをつけ、更には手袋と腰が曲がるような器具、重いサンダルをはいて準備をしました。
この状態で杖をつき、廊下・階段の上り下りをしたり、巾着から硬貨を取り出し募金箱に入れる、絵本を読む、電話帳をめくる、A4用紙をめくる、などの動作を体験。ちょっとした動きでも、高齢になるとずいぶん大変なのだと実感しました。
参加した皆さんは、良い体験をしましたと喜んでおられました。』

※街角スナップでは皆さんから投稿をお待ちしています。どしどしお寄せください。

Comments

コメントはまだありません。

Add Comments

Trackbacks

Trackback URL




このページに付箋をつける
LINEで送る

ページトップに戻る

翻訳ウィンドウを閉じる
Multilingual Living Information website【多言語生活情報サイト】
日本の生活で困ったことはありませんか?必要な情報を正確に届けるため13もの言語で、安心して暮らすためのたくさんの情報を提供します。

【Multilingual Living Information website】
Do you have any trouble with your life in Japan? We are going to provide you a lot of information for your safety Japanese life using 13 languages .

Fukuoka International Exchange Foundation<Kokusaihiroba> 【福岡県国際交流センター<こくさいひろば>】
福岡県民と在住外国人の情報交換・交流の場です。海外からの留学生の窓口、アジア若者文化の発信拠点として様々な事業を行うほか、安心して暮らすための情報提供をします。

【Fukuoka International Exchange Foundation<Kokusaihiroba>】
“Kokusaihiroba” is kind of organization for all Japanese and foreigner in Fukuoka prefecture.
“Kokusaihiroba”offers various activities as information center for foreign students and young Asian culture in addition to safety and comfortable Japanese life.