高齢者の予防接種

インフルエンザや肺炎の予防・発病・重症化を防止するために予防接種を行っています。

高齢者肺炎球菌予防接種について

平成26年10月1日から、高齢者肺炎球菌予防接種が定期接種に導入されました。

高齢者にとって肺炎は、重症化しやすい病気です。肺炎は、高齢者の死亡原因の第3位で、肺炎の原因で最も多いのが肺炎球菌です。予防には、肺炎球菌ワクチンの接種が非常に有効です。

定期接種の対象の方が予防接種を受けるには、あらかじめ、 予防健診課(サンコスモ古賀)窓口にて申請をしていただく必要があります。
※定期接種の対象者は、年度ごとに変わりますのでご注意ください。

 

■定期接種の対象者(平成29年4月1日~平成30年3月31日まで)

1~3全てに該当する人

1.・平成29年度に65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳になる人(下表の生年月日の人が対象になります。)

平成29年度に達する年齢対象者となる生年月日
65歳 昭和27年4月2日生~昭和28年4月1日生の人
70歳 昭和22年4月2日生~昭和23年4月1日生の人
75歳 昭和17年4月2日生~昭和18年4月1日生の人
80歳 昭和12年4月2日生~昭和13年4月1日生の人
85歳 昭和7年4月2日生~昭和8年4月1日生の人
90歳 昭和2年4月2日生~昭和3年4月1日生の人
95歳 大正11年4月2日生~大正12年4月1日生の人
100歳 大正6年4月2日生~大正7年4月1日生の人
   

※平成26年度~30年度までの5年間は、毎年5歳きざみを対象者として実施し、平成31年度からは65歳のみが対象となります。  


・接種当日に60歳以上65歳未満の人で、心臓、腎臓または呼吸器の機能や、ヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に障害(身体障害者手帳1級程度)がある人(※申請の際に「身体障害者手帳」を持参して下さい)


2.過去に肺炎球菌予防接種を一度も接種していない人


3.予防接種に対して健康保険などの適用がない人

※ひ臓を摘出した人には健康保険の適用があります。

 

■自己負担金

4,000円  

支払い時に、窓口で交付を受けた接種券も提出してください。

※生活保護受給者は費用が免除されます。申請の際に「生活保護受給証明書」を持参して下さい。

 

接種場所

市内の実施医療機関(EXCELファイル:34KB)

古賀市外の指定医療機関でも接種が可能です。事前に希望する医療機関にお尋ね下さい。 

 

■申請方法

住所・氏名・年齢が確認できるもの(保険証など)、印鑑(朱肉を用いる印鑑)を予防健診課(サンコスモ古賀)に持参してください。

※代理人・郵送による申し込みもできます。詳しくは予防健診課にお問い合わせください。

 

 

 

■接種時期 通年

 

■接種当日に必要なもの

  1. 接種券
  2. 住所・氏名・年齢が確認できるもの (健康保険証、運転免許証、住基カードなど)
  3. 自己負担金 4,000円

 

インフルエンザ予防接種との併用について
インフルエンザ予防接種をあわせて受けることによって、効果をより高めることができます。
ただし、2つの予防接種の間隔は、最低6日以上あける必要があります。(インフルエンザ予防接種は10月1日から実施します)

※次のいずれかに該当される方は予防接種を受けることができません。

  • 発熱している方
  • 重症の急性疾患にかかっている方
  • 放射線、免疫抑制剤等で治療中の方または接種後まもなくそのような治療を受ける方
  • その他、医師が不適当と判断した方
 

インフルエンザ予防接種について(新型インフルエンザ予防接種ではありません)

インフルエンザは毎年、年末年始から2月にかけて流行する傾向にあり、感染すると、突然の高熱、頭痛、関節痛、筋肉痛などの症状が見られ、特に、高齢者がかかると肺炎や気管支炎を伴うことのある危険な感染症のひとつです。インフルエンザ予防接種は、病気に対する免疫をつけるためにワクチンを注射するもので、発病防止や重症化の防止に効果があります。
対象者
※いずれの場合も、インフルエンザ予防接種を希望される方に限ります。

 

  1. 接種当日、古賀市在住で65歳以上の方
  2. 接種当日、古賀市在住で60歳以上65歳未満の方で、心臓、じん臓又は呼吸器の障害、ヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に障害(身体障害者手帳一級程度)がある方
※上記以外の方は、任意での接種となります。
接種費用等は医療機関へご相談ください。
接種期間
平成29年10月1日から平成30年1月31日まで。
場所
古賀市が委託した医療機関(下表参照)
※古賀市以外の福岡県内指定医療機関でも予防接種が受けられます。事前に希望する医療機関又は予防健診課健康づくり係へご相談ください。
接種当日に必要なもの
  1. 住所・氏名・年齢が確認できるもの
    (健康保険証、運転免許証、住基カードなど)
  2. 個人負担金
    2,000円(生活保護受給者は費用が免除されます。申請の際に「生活保護受給証明書」を持参して下さい)
インフルエンザを予防する日常生活の注意ポイント
  1. 栄養と休養を十分にとる
  2. できるだけ人ごみを避ける
  3. 室内が乾燥しないように気をつける
  4. 帰宅時にうがいと手洗いをする
  5. 外出時はマスクをする

インフルエンザ予防接種を受けることができる医療機関

医療機関名電話番号
(市外局番:092)
住所
いけだ内科クリニック 944-3225 古賀市舞の里3丁目17番10号
植田脳神経外科医院 943-2220 古賀市久保1095番地1
大岩外科医院 942-6231 古賀市花見東2目1番5号
かい外科・胃腸科クリニック 940-1620 古賀市駅東2丁目14番7号
かい整形外科医院 943-2411 古賀市今の庄1丁目10番28号
亀山整形外科医院 944-2112 古賀市天神1丁目25番6号
北崎医院 942-3205 古賀市中央2丁目2番1号
古賀クリニック 944-1555 古賀市花鶴丘2丁目1番
こがファミリー内科 946-3131 古賀市米多比1515番地1
古賀中央病院 944-1551 古賀市天神1丁目13番30号
武市クリニック 943-1155 古賀市舞の里3丁目8番14号
ちどり医院 943-0224 古賀市花見東6丁目9番6号
堤医院 944-2230 古賀市青柳821番地1
トーマ・クリニック 943-3335 古賀市天神5丁目5番12号
中島医院 942-2402 古賀市天神1丁目12番21号
中山内科胃腸科 943-8831 古賀市天神3丁目7番27号
福岡内科・循環器科クリニック 942-3700 古賀市日吉3丁目18番15号
福岡聖恵病院 942-6181 古賀市鹿部482番地
舞の里内科クリニック 944-2626 古賀市千鳥6丁目11番24号
やの循環器科内科クリニック 944-2380 古賀市今の庄2丁目4番14号
このページの項目名には一部の日本語環境で表示できない文字があるため、仮名・略字または代用文字を用いています。

問い合わせ先

予防健診課(サンコスモ古賀内)
健康づくり係 電話:092-942-1151 Eメール:yobou@city.koga.fukuoka.jp


このページに付箋をつける
はてなブックマークに登録
LINEで送る Clip to Evernote Check

古賀市役所
〒811-3192 福岡県古賀市駅東1-1-1 電話:092-942-1111(大代表) Eメール:info@city.koga.fukuoka.jp
市役所開庁時間 8時30分~17時(土曜・日曜日、祝日、12月29日~1月3日は休み)

現在スタイルシートが適用されていないため画面上のデザインは再現されていません。スタイルシートに互換性のあるモダンブラウザのご利用をおすすめいたします。
Twitter
Facebook
Instagram