古賀市役所

背景色変更

文字サイズ

水道料金の計算方法

水道料金は、基本料金及び使用水量に応じて決定します。
また、下水道・汚水処理施設等をご利用されている方は、下水道使用料等を合算して請求しております。


水道料金 = ①基本料金  ②従量料金  ③メーター使用料金


①基本料金:使用水量に関らずお支払いいただく料金

②従量料金:使用水量に応じてお支払いいただく料金

③メーター使用料金:口径に応じてお支払いいただく料金




▶一般用・業務用料金表(2箇月分)


①基本料金 ②従量料金(1m3当たり)
1m3〜16m3 17m3〜30m3 31m3〜40m3 41m3〜60m3 61m3〜100m3 101m3〜200m3 201m3〜1000m3 1001m3以上
1,800円 35円 180円 205円 240円 250円 275円 295円 315円

(単位:円)


※上記に消費税及び地方消費税が加算されます。
下水道使用料は含まれておりません。
下水道使用料についてはこちらをご覧ください。


▶湯屋用・一時用・私設消火栓料金表(1箇月分、税抜)


用途 基本 ②超過(従量)
1m3当たり
①基本料金 基本水量
湯屋用 7,000円 100m3まで 110円/m3
一時用 3,500円 10m3まで 400円/m3
私設消火栓 3,500円 5分以内  

(単位:円)

※上記に消費税及び地方消費税が加算されます。
※湯屋用…一般の公衆浴場営業用

※一時用…工事その他臨時に使用する場合


▶共通(2箇月分)

③メーター使用料金
口径 メータ―
使用料
13mm 200円
20mm 300円
25mm 400円
40mm 800円
50mm 4,000円
75mm 6,000円
100mm 7,000円


水道料金の計算例

水道メーターの口径が13mm(一般用)で2箇月間の使用水量が40m3の場合


基本料金 900円(1箇月あたりの基本料金)×2箇月= 1,800円
従量料金 使用水量を各段階ごとに分けて計算します
1m3~16m3の分 35円×16m3 560円
17m3~30m3の分 180円×14m3 2,520円
31m3~40m3の分 205円×10m3 2,050円
5,130円
メーター
使用料
100円(1箇月あたりの基本料金)×2箇月= 200円
小計 基本料金+従量料金+メーター使用料= 7,130円
消費税額 (10%)※1円未満は切り捨て 713円
合計 (小計+消費税額) ※10円未満切り捨て 7,840円

(単位:円)


※下水道などの汚水処理施設をご利用されている場合は、下水道等使用料を合算して請求します。
※マンション、アパートなどの建物全体を一括で検針している場合は、この計算方法とは異なります。


水道料金早見表

水道料金・下水道使用料早見表

このページに関するお問い合わせ先

上下水道課
お客さま係
電話:092-942-1129
Eメール:okyakusama@city.koga.fukuoka.jp


このページに付箋をつける
LINEで送る

ページトップに戻る

翻訳ウィンドウを閉じる
Multilingual Living Information website【多言語生活情報サイト】
日本の生活で困ったことはありませんか?必要な情報を正確に届けるため13もの言語で、安心して暮らすためのたくさんの情報を提供します。

【Multilingual Living Information website】
Do you have any trouble with your life in Japan? We are going to provide you a lot of information for your safety Japanese life using 13 languages .

Fukuoka International Exchange Foundation<Kokusaihiroba> 【福岡県国際交流センター<こくさいひろば>】
福岡県民と在住外国人の情報交換・交流の場です。海外からの留学生の窓口、アジア若者文化の発信拠点として様々な事業を行うほか、安心して暮らすための情報提供をします。

【Fukuoka International Exchange Foundation<Kokusaihiroba>】
“Kokusaihiroba” is kind of organization for all Japanese and foreigner in Fukuoka prefecture.
“Kokusaihiroba”offers various activities as information center for foreign students and young Asian culture in addition to safety and comfortable Japanese life.