古賀市役所

背景色変更

文字サイズ

病児保育

古賀市・新宮町病児保育事業

病児保育とは
保護者の仕事等の都合により、病気中の児童を家庭で育児ができない場合に、医師の診断に基づき、その児童を一時的にお預かりする事業です。


実施施設
施設名 所在地 電話番号
福岡東医療センター病児保育室「たんぽぽ」 古賀市千鳥1-1-1 092-943-2331(代表)
こでまり小児科クリニック病児保育ルーム「ここん・こが」 古賀市今の庄2-2-12 092-410-5674


1.対象となる児童

次の①②③全ての要件に該当する児童がご利用いただけます。
①「たんぽぽ」の場合、古賀市、新宮町に住所を有している1歳から小学6年生までの児童
 「ここん・こが」の場合、生後6か月~小学校6年生までの児童
②医師の診断により、病児保育が適当と判断されていること。
③保護者の就労、傷病、事故、出産、冠婚葬祭等の社会的にやむを得ない理由により家庭で保育を行うことが困難であること
※「ここん・こが」は古賀市、新宮町以外の方も利用可能ですが、利用料が異なります。

2.対象となる疾患・症状

対象となる疾患・症状は感冒や水ぼうそう、喘息等の入院治療がなく、当面の間、症状の急変は認められないが、病気の回復期には至っていないものです。病気の症状が重症化し入院治療を必要とするときや管理運営上支障がある場合は利用を制限する場合があります。

3.利用定員

病児保育室「たんぽぽ」:4名
病児保育ルーム「ここん・こが」:6名

4.開設日及び利用時間

開設日
月曜日〜金曜日(土曜日、日曜日、祝日、年末年始等を除く)


利用時間

・「たんぽぽ」の場合:8時〜18時


・「ここん・こが」の場合:8時15分~17時30分
(8時15分受付、8時30分診察開始/診察終了後入室、17時30分お迎え)

5.登録申請

1.登録場所
利用にあたっては、事前登録が必要です。
古賀市子育て支援課


2.必要書類等
全員共通…印鑑・健康保険証・各種医療証

※母子手帳…登録の際予防接種を記入する箇所がありますので、持ってきた方が記入がしやすいです。

6.利用期間及び利用料金

1.利用期間
1日単位で、原則として土曜日・日曜日・祝日を含めた連続する7日以内です。


2.利用料金
次の区分により利用当日の朝に利用施設にお支払いください。


利用料金(日額)
病児保育室「たんぽぽ」 病児保育ルーム「ここん・こが」

生活保護世帯:0円

その他の世帯:2,000円

生活保護世帯:0円

市(町)民税非課税世帯:1,000円(証明書提示)

その他の世帯:2,000円

※お預かり中に病状の変化等により、診察及び治療を行った時は、保険診療により実費で精算のうえ徴収いたします。
※昼食、おやつ、おむつは原則持参とします。


3.医師からの連絡票の料金
別途費用がかかります。

7.利用手続き

登録(登録は無料です)
利用を希望する方はあらかじめ所定の『病児保育室・病後児保育利用登録申込書』『病児保育室における転倒・転落、感染及び医療行為についての同意書』に記入のうえ、古賀市子育て支援課にご提出ください。



予約と申込

予約時間
病児保育室「たんぽぽ」 病児保育ルーム「ここん・こが」

8時~18時

※土日祝祭日予約不可。

前日が土日祝祭日の場合、その前の平日

前日予約 8:15~17:30
当日予約 8:15~11:00
※土日祝祭日予約不可。

月曜日、クリニック休診日の翌日は当日予約のみ


当日は、『入室時情報記入用紙』及び『医師連絡票』をご提出ください。

※MR(麻疹・風疹)ワクチンの予防接種が済んでいないお子様は、感染のリスクが高いためご利用できません。(病児保育室「たんぽぽ」に限る)

※はしか及び流行性角結膜炎に感染しているお子様はご利用できません。



医師連絡票の提出
かかりつけの医療機関から、児童の症状等に関して、利用に差し支えないと認められた場合は、『医師連絡票』に証明を受けて、当日までにご提出ください。

※「ここん・こが」を利用の場合は、利用当日に必ず受診が必要になりますが、医師連絡票の提出は不要です。



利用当日に持ってくるもの
健康保険証や医療証、医師連絡票、利用料金、着替え(パンツ、おむつ等)、タオルやおしぼり、ポリ袋、昼食(弁当)、お茶、おやつなど
※生活保護受給世帯の方は、診療依頼書及び生活保護受給カードを必ず当日ご持参ください。ご持参いただいていない場合は、保育料をいただくことになります。
※詳しくは、各施設へお尋ねください。


その他注意事項

  1. 保育中に児童の症状に大きな変化があった場合は、各施設の判断で医師に診察を依頼したり、保護者にお迎えをお願いすることがありますので、あらかじめご了承ください。
  2. 児童のお迎えは時間厳守でお願いします。
  3. 予約の取り消しや変更等は、できるだけ早く各施設にご連絡ください。
  4. 利用に必要な書類(病児保育室・病後児保育利用登録申込書、医師連絡票、入室時情報記入用紙等)は、古賀市子育て支援課(サンコスモ古賀内)、新宮町子育て支援課の窓口に備え付けています。

登録に関するお問い合わせ先

子育て支援課(サンコスモ古賀内)
保育・手当係
電話:092-942-1157
Eメール:hoiku@city.koga.fukuoka.jp


利用に関するお問い合わせ先

〒811-3113 古賀市千鳥一丁目1-1
福岡東医療センター病児保育室「たんぽぽ」
電話:092-943-2331(代表)


〒811-3117 古賀市今の庄二丁目2₋12

こでまり小児科クリニック病児保育ルーム「ここん・こが」

電話092₋410-5674


このページに付箋をつける
LINEで送る

ページトップに戻る

翻訳ウィンドウを閉じる
Multilingual Living Information website【多言語生活情報サイト】
日本の生活で困ったことはありませんか?必要な情報を正確に届けるため13もの言語で、安心して暮らすためのたくさんの情報を提供します。

【Multilingual Living Information website】
Do you have any trouble with your life in Japan? We are going to provide you a lot of information for your safety Japanese life using 13 languages .

Fukuoka International Exchange Foundation<Kokusaihiroba> 【福岡県国際交流センター<こくさいひろば>】
福岡県民と在住外国人の情報交換・交流の場です。海外からの留学生の窓口、アジア若者文化の発信拠点として様々な事業を行うほか、安心して暮らすための情報提供をします。

【Fukuoka International Exchange Foundation<Kokusaihiroba>】
“Kokusaihiroba” is kind of organization for all Japanese and foreigner in Fukuoka prefecture.
“Kokusaihiroba”offers various activities as information center for foreign students and young Asian culture in addition to safety and comfortable Japanese life.