古賀市役所

背景色変更

文字サイズ

すこやか教室(母子手帳交付)

安心してお産、赤ちゃんを迎える準備をするための教室です。

妊娠初期(個別)

母子手帳交付時に個別対応で実施しております。

妊娠中期(集団)


対象 古賀市在住の妊婦(開催日におおよそ22週以降の方)とそのご家族
※妊娠後期の方も参加できます
日程

①8月6日(金)、②11月18日(木)、③2月4日(金)

時間 受付:9時15分〜9時30分
教室:9時30分~10時30分
場所・会場

① リーパスプラザこが(303・304会議室)

②③サンコスモこが(203会議室)

内容 赤ちゃんの気持ち体験劇、妊婦体操、
妊娠中の栄養についてのお話 
持ってくるもの

母子健康手帳、飲み物、バスタオル(できれば大判のもの)

※体操できる服装でご参加ください

予約先

古賀市子育て支援課 子育て支援係

電話:092-942-1515(平日8時30分~17時)

※新型コロナウイルス感染症の感染状況で教室の中止・実施内容の変更等の可能性があります。


妊娠後期(オンライン)

福岡女学院看護大学と共催の教室(オンライン実施)です。

詳細は、こちらをご覧ください。


対象 妊婦(開催日におおよそ22週以降の方)とそのご家族
※妊娠中期の方も参加できます
日程

*オンラインで実施中

くわしくは、こちら(妊娠後期すこやかチラシ)をご覧ください。

内容 誕生する家族を迎える準備、赤ちゃんのいる生活、抱っこ・おむつ交換・沐浴などの育児技術について
申込

申込期間:2022年3月まで

申込方法:お申し込みフォームからお申込みください。


オンライン子育てサロン(福岡女学院看護大学との共催)

1歳未満の乳児を子育て中のお母さん、お父さんの子育ての疲労に対する癒しとご家族の絆が深まるような企画です。

また、新型コロナウイルス感染症の影響でなかなか子育てに関する会に参加できない、家で子育てを頑張られている方にご参加いただき、リフレッシュができる場と時間を提供したいと考えております。


オンライン 子育てサロン『olive』(←チラシはこちら)

対象 1歳未満の乳児を子育て中の方
日程

2022年1月26日(水)

内容

・1歳未満の成長発達と安全のはなし

・ハンドマッサージの実技の視聴と実施

・フリートーク

準備するもの

フェイスタオル1枚、バスタオル2枚

申込方法

メール(k-salon@fukujo.ac.jp)にて申込み

①氏名 ②電話番号 ③お子様の月齢

④子育ての疑問や困っていること

を入力のうえ、上記アドレスにメールを送信ください。

申込期間

2022年1月24日(月)17時まで


<お問い合わせ先>

福岡女学院看護大学

電話:092-943-4174(代表) 平日9時~17時

メールアドレス:k-salon@fukujo.ac.jp

このページに関するお問い合わせ先

子育て支援課(サンコスモ古賀内)

子育て支援係
電話:092-942-1515
Eメール:kosodateshien@city.koga.fukuoka.jp


このページに付箋をつける
LINEで送る

ページトップに戻る

翻訳ウィンドウを閉じる
Multilingual Living Information website【多言語生活情報サイト】
日本の生活で困ったことはありませんか?必要な情報を正確に届けるため13もの言語で、安心して暮らすためのたくさんの情報を提供します。

【Multilingual Living Information website】
Do you have any trouble with your life in Japan? We are going to provide you a lot of information for your safety Japanese life using 13 languages .

Fukuoka International Exchange Foundation<Kokusaihiroba> 【福岡県国際交流センター<こくさいひろば>】
福岡県民と在住外国人の情報交換・交流の場です。海外からの留学生の窓口、アジア若者文化の発信拠点として様々な事業を行うほか、安心して暮らすための情報提供をします。

【Fukuoka International Exchange Foundation<Kokusaihiroba>】
“Kokusaihiroba” is kind of organization for all Japanese and foreigner in Fukuoka prefecture.
“Kokusaihiroba”offers various activities as information center for foreign students and young Asian culture in addition to safety and comfortable Japanese life.