トップ > 市役所のご案内 > 市役所の仕事としくみ > 介護支援課 > 安定した生活を支援します

安定した生活を支援します

1.生活管理指導員派遣事業

生活管理指導員を派遣し、適切な支援、指導等を実施することにより、自立した在宅での生活を支援します。

サービスの内容
日常生活に関する支援・指導

家事に対する支援・指導
  1. 調理
  2. 衣類の洗濯、補修
  3. 住宅等の掃除、整理整頓
  4. 生活必需品の買い物
  5. その他必要な家事

サービスが利用できる人
古賀市内に居住し、支援・指導が必要な要支援・要介護認定を受けていない65歳以上の人

利用料
家事に対する支援・指導について、1時間当たり200円
※1か月の合計が30分以上1時間未満の端数が出た場合は、100円が加算されます。
生活保護受給者は無料

利用回数
ご利用者の状態に応じて古賀市が決定します。

2.配食サービス

健康増進及び食生活の自立を支援します。

配食サービスの内容
栄養バランスのとれた食事配達すると共に、安否確認を行います。

サービスが利用できる人 ①~③に該当する人
古賀市内に居住し、食事の調理や調達が困難であり、次のいずれかの世帯に属する人
  1. おおむね65歳以上の高齢者又は障害者のみの非課税世帯に属すること。
  2. 虚弱、障害等により食事の調理、調達が困難なこと。
  3. 定期的な安否の確認が必用なこと。

利用料
1食につき129円~430円


利用回数
月〜土曜日の昼食及び夕食のうち、対象者の状況により古賀市で決定します。
なお、12月29日〜1月3日はお休みです。

4.安否確認緊急対応コール事業

ひとり暮らし高齢者の不安を和らげ、在宅生活を支援します。

サービスの内容
不安時並びに急病や災害などの緊急時に、機器を用いて緊急通報センターに連絡することで、相談先の確保と予め組織された地域協力体制により、対象者の不安の緩和と救助を行います。

サービスが利用できる人
70歳以上の一人暮らしの方

利用料
月額648円

その他
NTT回線が必要です。
緊急時の協力員が2名必要です。

5.住宅改造助成

住宅を改造するときにご相談ください。

サービスの内容
古賀市内に居住し、介護認定を受けた人が住宅改修を行う場合に、介護保険制度における住宅改修費20万円を超えた時、その上乗せ分として30万円を限度に工事費を補助します。

申請方法
申請時にご記入いただく書類がございますので、住宅改造を行う前に、介護支援課までご相談ください。

利用者対象世帯
生活保護法による被保護世帯
生計中心者の前年所得税非課税世帯
備考:当該年度の6月までは、前々年の所得税課税額を適用します。

問い合わせ先

介護支援課
介護予防係 電話:092-942-1144 Eメール:kaigo@city.koga.fukuoka.jp
住宅改造助成についてのお問い合わせは、
介護支援課
介護保険係 電話:092-942-1144 Eメール:kaigo@city.koga.fukuoka.jp


このページに付箋をつける
はてなブックマークに登録
LINEで送る Clip to Evernote Check

古賀市役所
〒811-3192 福岡県古賀市駅東1-1-1 電話:092-942-1111(大代表) Eメール:info@city.koga.fukuoka.jp
市役所開庁時間 8時30分~17時(土曜・日曜日、祝日、12月29日~1月3日は休み)

現在スタイルシートが適用されていないため画面上のデザインは再現されていません。スタイルシートに互換性のあるモダンブラウザのご利用をおすすめいたします。
Twitter
Facebook